あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記・・・リツキサン投与!

<<   作成日時 : 2006/11/29 20:25   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像 2006/11/29 昨日、予定していたR-CHOPの(リツキサン)投与をしました!!副作用は発熱・頭痛・呼吸困難・悪寒・ほてりなどです。副作用の多くは初回投与時に起こるといわれていますが・・・さて、あぜ丸の「天敵である点滴」の反応は・・・


この薬は点滴で注入されますが、その30分前に副作用を軽くするための薬を飲みました。
しばらく身体に薬が入ってきていなかったので、ちょっと緊張しました。飲み薬も点滴もやはり自分の身体に異物が入ってくれるのは嫌な感じですよね。

 で、身体には心電図をとるためのコードが付けられ、血圧もかなり頻繁に測られます。点滴自体も、いつもの看護師や医師の手動での投下速度調整ではなく、機械的に正確に投与設定されます。この薬の側面がこれでわかります。かなり精度を高くして人体に投与するべきもの・・・だということですね。
 ※写真の下についているBOXが点滴制御用の機械です。

で、点滴は比較的ゆっくり入れられました、これはあぜ丸への個人的な反応を見ながら実施するためですね。ですから点滴終了まで、なんと7時間もかかりました。投薬量を結局4段階で増加させて様子見をしながらの初回点滴だったからです。

で、恐れていた副作用ですが・・・

まず極小で投薬していた初期1時間経過後・・・突然やってきたのは「激しい悪寒と発熱」でした。すごい寒さが襲ってきて、歯がガクガク鳴り始めました・・・・。まるで寒い日にプールから上がったみたいな感じです。電気毛布と布団を重ねてもらい、氷枕をして、熱を測ってみれば「38.5度!!」でした。
 同じ患者さんで、リツキサンへの拒否反応が強すぎて、結局あきらめた・・という人もいたので、ちょっと心配になってしまいました。この薬を入れるのを目標に治療入院したんですものね!!

それからさらに一時間を経過して、37度台に落ちてきてところで、少し薬の投薬量を増やしました。熱が出たと言っても、「吐き気」「頭痛」があるわけではないので、気分的には随分楽でした。前回の吐き気の方がつらかったです。

で、量を倍々で増加させていき(結局4段階で増加)夕食前には無事終了!!終了時点での体温は37.6度ぐらいでした。熱以外に副作用は出なかったので良かったです。ここで、ひと安心です。
 夕食後しばらくすると、熱は37度まで下がり、消灯時(22:00)には36.5度までになり、身体は楽になりました。

看護師さんは30分毎に来てくれて、体温と血圧を測ります。かなりありがたかったです。すごく安心できました。ありがとうございました!!

一日経過した本日は、気分もいいし、熱もありません。いい状態です。

頭の中では、気が早いですが「ロッキーのテーマ」が流れています。あとは血液の状態をみて、(骨髄抑制が収まって、白血球・赤血球・血小板などが元に戻ってくる)退院日を目標に頑張る・・・という予定。今のところ予定では来週中盤以降です。

ですが、退院してすぐに、今度は外来で「2クール」目の投薬をする予定です。12月中にもう一度、今回の治療をするわけです。しかも今度は、入院ではなく「外来」です。CHOP治療の副作用の吐き気と、リツキサンの発熱を次回はどう制御していくかが、課題になります。まぁ副作用は初回に起こることが多いですし、個人差を初回で把握できたので、、吐き気止めの薬の量を調整したり、解熱薬の調整で副作用は減少させていく・・・という感じになります。
 二度目は楽になればいいなぁ・・・と思います。二度目が過ぎれば、治療のペースも掴んでくるだろうと思います。全体では6クール〜8クールの予定です。

また、心配している手先の痺れですが、まったく治りません。医者は個人差があることについては、絶対断言しないので、かなり長く続く人もいる・・・と言われています。う〜〜ん、熱や吐き気は一瞬ですが、手先の痺れは長いなぁ・・・ギター弾きにはホントにツライですねぇ・・。なんとか対応策を考えて、意地でも弾きたいと考えていますが・・・笑い。

それでは、一つ目のトンネルの出口がかすかに見えた・・・報告でした。

ちゃお!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あぜ丸さん
このまま順調に行けばいいですね!
何とか副作用をかわして、快方に向かうことを祈っています、こちらでも「ロッキーのテーマ」が流れていますよ!
今日の夕方までは暖かで季節感が麻痺するような陽気でしたが、今はかなり冷え込んできています、月が綺麗な夜です、おやすみなさい!
hokuto7
2006/11/29 22:24
あぜ丸さん、こんばんは。
今日は一日お疲れになったことと思います。
どうかゆっくり休んでくださいね。
リツキサン投与という山を一山越えられたようでホッとされたのではないでしょうか。
詳しいことは分からないのですが、悪寒などが、いわゆるリツキサン注入関連毒性によるものだとすると、2回目以降の投与時における発症はすくなくなるとのことですから、今回、大きな副作用なく乗り切れたってことは非常に明るい材料ですよね。
これからも山は幾つもあるのでしょうけど
ひとつひとつ乗り越えていければね。
「ロッキーのテーマ」わたしにも鳴り響いてます。この調子ですよ、あぜ丸さん!

Jun.
2006/11/30 01:24
hokuto7さん、いつもありがとうございます。第一弾がなんとか…という感じですね。まだまだ長い道のりですが焦らずに、じっくりやってきます。かなり寒くなってきたようですね。風邪などひかないようにしてくださいね!
あぜ丸
2006/11/30 06:30
jun.さん、コメントありがとうございます。かなり個人で差があるみたいです。で、薬がうまく腫瘍を殺してくれているかが一番重要なのですが、まだそのへんの詳細はわかりません。頸部の腫れは、ひいてる感じはします。焦らずじっくりやっつけます。ありがとうございます!
あぜ丸
2006/11/30 06:37
あぜ丸さんこんちは!治療も順調に進んでるようで、安心しました。
昨日暫く振りに友人と会ったら、何と、お母様が二週間に一回抗がん剤治療に通っておられるそうで…そう、外来でです。今は4週間に一度みたいです。〜で、仕事もしてるらしく、めっちゃガッツおばちゃんでした。
話聞きながら、あぜ丸さんのことを思い出したのは言うまでもありませんが、何と、あぜ丸さんを見舞ってる夢を見ました(笑)
最寄の駅から病院までタクシーで1650円。本当は歩いて5分なのに遠回り周りされたのでした。
病院は知らないので、大部屋なのに各自に窓がある造り(設計)の建物を探して行きました(笑)
病室のあぜ丸さんはとてもお元気で、ギターの弾き真似で、♪アンジーを聴かせてくれましたよ。〜で、私が、今日は突然に来たからお土産が「ドラ焼き」と「シュークリーム」しかないけれど、何かほしい物はある?って聞いたら、
石川鷹彦さんのミラノでのライブのビデオがほしいって!(笑)私は、うん!持ってる〜って、…な訳ないよね(笑)病室には看護士さんの写真がいっぱい貼ってました。可愛い娘さんもお見舞いに来てました。夢です。可笑しいね。
ロイミティー
2006/11/30 14:07
ロイミティーさん!凄まじい夢ですねぇ。しかし随分ディテールに凝った夢だなぁ。お見舞いありがとうございました(o^o^o)笑い。看護師の写真は、さすがに貼ってません!そういえば入院してから夢見てませんねぇ。いい夢みたいです!
あぜ丸
2006/11/30 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記・・・リツキサン投与! あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる