あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 原点回帰!22才の別れ奏法♪♪♪

<<   作成日時 : 2006/11/14 16:14   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像 2006/11/14 いやいや病院の朝は早いですね。結構朝方、病室の内外がざわざわして6時には起きてしまいました。病院ばなし・・・ばかりじゃつまらないので(とうか自分がメゲるんで)、今回は「22才の別れ奏法」についてです。アコギマガジンでも解説がありましたね。最近では昔の映像も見れたりするので、久しぶりに初心に帰って思い出してみました。
 
 というのも、最近はナッシュビルチューニングも、全然「謎」ではなくなってしまったし、あぜ丸が、何に魅力を感じていたかを、映像を見てたら思い出したからです。

 で、やっぱりこの曲はCapo3のキーがいいですよねぇ・・。現在の正やんを云々するわけではなく、当時のこの曲の持つ切ないイメージはCapo3なんですよね。もちろん現在のノーカポアレンジも別の意味で良いのですが、やはり正やんの高音の魅力というのも確かにあって、そこには「何か特別なもの」が潜んでいるのです。

で、当時を思い出すと、この曲の魅力は・・何といってもフラットピックでのスリーフィンガーに尽きます。それはもうカッコいい!!としか言えない正やん奏法だったのです。当時、あまりに影響を受けすぎて、逆に指でスリーフィンガーしなくなっちゃったぐらいです(笑い)。正やんの当時のピッキングは手首をブリッジに固定して、それを起点にして弾くというもので、自然と弾く位置はサウンドホール後方となって固めの音となり、おにぎり型のピックと相まって非常にクリアな音がしました。

 そこに憧れのD-45・・・というわけで当時のあぜ丸は寝てもさめても、この曲・・弾き方を真似したものでした。で、この弾き方の効用というのは確かにあって、これってオルタネイトピッキングなんですよね、よく考えると。だからブルーグラスのフラットピッキングなんかに移行するときは、わりとすんなり入れました。

 ところで、正やんのこのフラットピッキング・スリーフィンガー奏法って、石川さんはやってない気がするんですよね。みなさん、どう思われますか??
 まぁ、このフラットピッキングを完全にマスターしてから、あぜ丸はフィンガーピッキングに改めて目覚めることになり・・石川さん奏法に心酔していくことになるんですね。

画像でも、この当時の正やんのD-45はまだ若いですね。若いD-45というのも、それはそれで魅力的ですね。何かちゅーと「オールド」「ヴィンテージ」という風潮もどうかなぁ・・と思いますね。70年代前半・・・今ではヴィンテージと呼ばれることになるギターも、みんな新品でした(当たり前・・)。
 
 やはりこの曲はいいですね。飽きないんですよね・・というか、もうそういう段階じゃないのかしら?僕ら世代の血肉になってしまっているのですね(笑い)

病院に入って、本も沢山読みますが、優れた本を読んだり、よい音楽を聴いたり面白い映画をみたりすると、その間少しだけほっとします。あとになってもその記憶や感触が残っていて、それで心を暖めることもできます。みんなそうやって少しづつ暖を取りながら生きているのかなぁ・・・そんなことを考えた病室での一日でした。

で・・・


昨晩、エレベータ横の3台ある電話がタップ付電話だとわかって、「メールだけでも取りたい」とチャンレンジしたのですが・・・この前のPC火災事件でマザーボードを変えた影響なのか(そんなはずないけどなぁ)モデムが見つからないのでした。しょうがないから標準モデムを入れて、何度がチャンレンジしたのですがドライバが古いのか、うまくいかず断念してしまいました。これ以上はNETに繋がらないとやりようがないので・・あきらめました。家で確認してくるんだったなぁ・・反省。

それでもPCがあるとないとじゃ大違いです。写真はあぜ丸のベッド周りです。自宅より環境いいかも。自宅も寝室はこんな感じにしたいぐらいだ(笑い)。で、病院では盗難もあるのでワイヤーロックは必須ですね。ワイヤーはベッドにくくりつけています(笑い)。これから入院される方はワイヤーロックは持ってたほうが安心です(入院しないのが一番ですよ、もちろん)
画像


 で、最近の病院の傾向なのかPCを持ち込んでも、何も言われませんでした。これはいいことですね。これで光がベット脇まで来ててDHCPでアドレスひとつ貸し出してくれれば、最高なんだけどなぁ(笑い)。それでも携帯でネットが見れるので、コメントできるのがせめてもの救いです。みなさんありがとう。

てなわけで、明日は治療のことをちゃんと書きましょう(笑い)
すでに・・・ギターj弾きたい病になっています・・・。

それでは・・・ちゃお!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あぜ丸さん
ギター弾きたい病ですか?
その方が重症にならないように気をつけてね!
22才の別れですね〜
昨年の2月でしたか、BS2で久しぶりに「現在」の22才・・を聞いた時には正直ショックでしたね、自分みたいに昔しか知らない者にとっては同じ気持ちだったのではないかと思います。
実際、自分の周りの同年代の人は一応にそう言っていました。
慣れれば「現在」のも良いんですがね・・
ところで、あぜ丸さんのおかげで私もナッシュビルの謎が解けた点は、自分にとって大きな進歩でした、で自分は昔どうして弾いていたかなと思い出すと、私はピックと中指で弾いていました。
何せ独学もいいところですから、妙な癖がつきまくっていて、未だに無茶苦茶ですw
今日は出社していますが、薬の加減で眠たくて仕事になりません(と言いながらこれを書き込んでいる不良社員)
とにかく、あせらずにのんびり構えてがんばってくださいね!
hokuto7☆
2006/11/14 17:45
hokuto7さん。いつもコメントありがとうございます。そうですね、22才の別れは、やっぱり特別な曲ですね。全国のギター少年たちが必死にコピーしたんでしょうね。明日から本格的な治療開始です。途端に元気がなくなって更新遅れるかもしれません!でも今日の夜勤の看護士さんは可愛いです(*^_^*)関係ないか・・・笑い。
あぜ丸
2006/11/14 18:57
あぜ丸さん、もう休まれたかな。
入院中にこういう情報を発信されるとは!さすがあぜ丸さん。
風の「22才の別れ」の映像を今時、こうやって見れるなんて!
大久保君がナッシュビルやってるのも珍しい。
ありがとう、あぜ丸さん!
やっぱり、「22才の別れ」は特別。この曲を弾きたくてギター始めたわけだし。
私も正ヤンと同じくブリッジに手首を固定してフラットピックでやっていましたよ。フラットピックは今でも欠かせません。(フィンガーピックはどうも指先の違和感と弦をなでた感じにしか弾けなくて…何かコツがあるのかなあ)
最近では小指をボディにあてて支点にして、フラットピックでスリーフィンガー。
ナッシュビルは、昔買った石川さんの「かぐや姫ギタースタイル」に12弦ギターの高い方の弦と書いてあったのでずっとそうやってたのですが、AGMによると石川師匠の場合は121224弦だとか。今度やってみようかな。
明日から治療開始ですか。がんばって下さい!
プレ王のJun.の日記ページからもあぜ丸さんを応援下さる仲間もたくさんいます。
可愛い看護師さん…あ、いえ、娘さんにもよろしく〜♪
Jun.
2006/11/14 22:39
あぜ丸さん こんばんは!

以前メッセージを書き込んでから、こちらのHPに訪れなかったのでご闘病中だとは知りませんでしたがJun.さんの日記でお知らせがあり、こちらに書き込ませて頂きます。。。

暫らくご病気とのお付き合いで大変な事だと思いますが、今のご状況があぜ丸さんにとって人生最大の変革期として、悠々と海を泳ぎ往くようなお気持ちであられることを願っています。

あぜ丸さんは本当に強いお方ですね。
あぜ丸さんは何て素敵な人なんでしょう。
僕もあぜ丸さんのようになりたいです。
僕もあぜ丸さんのように、どんなときも笑顔で自分らしくありたいです(^_^)

一日も早くお体の状態がご健康に回復されるように願いながら毎日祈っています。。。

それでは!

GUITAR☆MAN
2006/11/15 00:19
JUN.さん、ありがとうございます。寝るのが早すぎて起きちゃいました。そうですね、やはり22才は特別な思い入れかありますね。ナッシュビルは、あぜ丸は3弦以降はエレキ弦で済ましています。色々試してみてください。あーギター弾きたいなぁ!
あぜ丸
2006/11/15 00:56
GUITAR☆MANさん、コメントありがとうございます。私はそんな立派な人ではありません(*^_^*)臆病で恐がりで、ええカッコしいのただの弱虫です、でも病と闘う覚悟だけは、ついてます。コメント嬉しいです。すごく励みになります!調子が悪くなったらちゃんと病院に行ってくださいね!!
あぜ丸
2006/11/15 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
原点回帰!22才の別れ奏法♪♪♪ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる