あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記・・・第6クール開始♪電車内で嘔吐・・・

<<   作成日時 : 2007/05/09 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 20

画像 4月に感染症に掛かって、中断していた第6クール・・・今回は無事に開始できました GWを楽しみすぎた反動か、かなりテンション下がり気味での通院・・・でした(笑い) しかし、感染症のせいだと思っていた下半身の異常な疲労は、GWを過ごしても一向に変化はなく、あぜ丸の生活を阻害しています。歩くのはやはりまだつらいです
 このままの状態が続くとなれば、結構つらく、副作用とは違う理由なのかも知れないという考えも頭に浮かびつつ、病院に行きました

 結果的に、足の検査をしてもらい、「オンコビン」という薬を抜くことにしましたオンコビンの一般的な副作用として、「末梢神経の炎症またはダメージによる手足のしびれ及びうずき」というのがあるからです

R-CHOPとは、以前も説明しましたがCHOP療法(シクロホスファミド/ドキソルビシン/ビンクリスチン/プレドニゾロン)とリツキシマブとの併用療法のことを言います。この中でビンクリスチン (vincristine)というのが 商品名: オンコビン (Oncovin)です。今回はこれを抜くことにしました。
 
5/7(月) CHP 

<点滴>
カイトリル(吐き気止)
アドリアシン
オンコビン ←今回中止
エンドキサン
ソルデム(持続点滴)
<内服>
飲み薬はいつものとおり5日間 約150錠近く飲みます
プレドニン
ガスターD(胃薬)
アルサルミン細粒(粘膜保護)
ザイロリック錠(尿酸値下げ)
バクタ顆粒(感染症予防)

1クールを感染症でとばしたせいか、久しぶりの投薬今回は薬がひとつ少ないせいもあり、早めに終わり、15:00には投薬完了しました朝9:00には血液検査のために病院に行っているので、それでも6時間も病院にいますが・・・。
 約一ヶ月ぶりの投薬だったせいか、多少今までより身体への負担があったみたいで、初回ほどひどくありませんが、「吐き気」がなんとなくありました しかし当日は自宅で戻っても吐くことはありませんでした

で、翌日の5/8(火)は会議も入っていたので、会社に向かったのでした

5/8は東京地方は結構の暑さで、電車はいつもどおり満員・・やはり感染症が心配なのでマスクをしっかりして出勤したのです

 で、なんとなく「吐き気」めいたものがあったのですが、いつものとおり「プライオリティシート」にも座れずに立ちんぼです 

 「大井町」を過ぎたあたりで、全身に汗が出てきて、なんとか「品川」に着き、一瞬降りようかと思いましたが、「田町は次だもんな」と軽く考えたのがいけなかったのです
 
「品川」を出た途端に、急激な吐き気に襲われ、なんとか耐えようかと思いましたが とても無理な状態。あぜ丸の鞄の中には全ての病気グッズが入れてあり、もちろん嘔吐袋も入っていたので、車両連結部分の蛇腹のとこまですぐに移動して、しゃがみこんで嘔吐してしまいました  同乗者から見れば非常に迷惑だったと思います。やはりコンテンジェンシー発動を大井町ですべきだったと、プロマネ反省です  でも、すぐ側でしゃがみこんで嘔吐してるのに、誰も何の助けもないんです・・・東京って淋しい・・・
   
 で、すぐに「田町」で降りて、嘔吐した袋をトイレに流し、さすがにこのまま会社に行っても、更に悪化すると思い、自宅に引き返しました

 GWは足が重いだけで、全然元気だったのに・・・やはり抗がん剤投与は、身体にダメージを与えます 元気だからと油断しちゃいけないのです 深く反省したあぜ丸でした。


で、5/9(水)は、なんとか会社にも行けました 良かった良かった。

で、足に少し変化があり、以前ほどの重たさが抜けてきたのです。オンコビンを抜いたせいばかりではないでしょうが、「重さ」が明らかに違います。少し「軽く」なった気がしますこれも少し様子を見る必要があります。


というわけで、やはり闘病生活は大変ですね とにかく来週の「リツキサン」で、一旦、治療を終了して再検査に入ります。「寛解」宣言が出ることを祈っていますが、あまり簡単に考えるのもやめよう・・・とも思っています でもとにかく病気には負けずにやっていきます

それでは・・・ちゃお
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
あぜ丸さん、こんばんは。
第6クールいよいよ無事開始できたものの、その後、大変だったのですね。
どうなのかな…と連日ブログを見つめては思っていました。
あまりに最終日にはしゃぎすぎたのも反省しつつ。(m_m)
緊急事態の発動はやはり迷われたのは十分頷けますよ。もし鞄の中にそういうツール類が入ってなければ、早めの判断もあり得たかもしれませんが。でもさすがあぜ丸さんですね。そういう事態でも成すべき行動は的確で…。
それにしても仰るように、近くの誰かが声をかけたっていいでしょうに…。Can I help you?くらいはNYでも声かける人いるでしょう。都会ではあっても日本を代表する国際都市でありながら、「無関心」「他人事」がはびこっているのは、日本人として実に情けなく思いました。
とにかく、いろいろと大変でしょうけど、じっくり治療進めて下さいね。
みんながあぜ丸さんを応援してますから。
一人じゃないですもん。石川さんも熱くエールを送って下さったですしね!
第6クールも乗り越えていきましょう。
Jun.も三重から精一杯応援していきますよ!
Jun.
2007/05/09 21:07
(追伸)
「風」べるがでの再演が公式にアナウンスされましたね。あぜ丸さんの予想が見事的中ですね。リマスターもシングルアルバムも風復活もあぜ丸さんのおかげだなあって、本当にそう思ってます。
そういう風をあぜ丸さんが運んできてくれたって思えてなりません。
あぜ丸さん、ありがとう!
Jun.
2007/05/09 21:09
ドキドキしながら、読みました。闘病、一筋縄ではいかない、という当たり前の事実を思い知らされた気がします。でも、悲観、楽観をともに戒めつつ、現実と向き合うあぜ丸さんに、ただただ敬服します。見守ることしかできないけれど、私も心を落ち着けて、エールを送り続けつつ、寛解祝賀オフ会に向けて、ギター練習に励みます。
黒ぎたあ
2007/05/10 00:39
あぜ丸さん、しばらくブログの更新が無かったので少し心配していました。やっぱり強い薬で治療しているのですよね。。乗り物の中での嘔吐ほど辛いものはありません。(>_<) それも満員電車の中となると、自分だけでは収まらないし・・
でも流石はあぜさんですね。すぐに袋を取り出して連結部へ移動しての処理は! 自分ではそんな風に出来ないだろうなぁって読んでいました。
今日は出社されて、足も少し軽くなってこられたとのこと。まだ最後のリツキサンがありまっすし、どうか無理をせずに6クールを終了してくださいね。みんな応援していますからね〜(^O^)/
そしてその後の検査の結果が、「寛解」となりますよう心からお祈りしています。。
こじまさ
2007/05/10 01:23
Jun.さん、どうもです。コメントありがとうございます。
 やはり投薬は、その時点の体調にかなり依存するので、「今まではこうだった・・」というのが通じないものがあるんですよね。毎回条件が違うというか・・・その点注意しないといけません。
 Can I help you?・・う〜〜ん、かなり期待は薄いです(笑い)まぁみなさんも大変なんだろうなぁ・・・と言う感じです(悲)
 でも、いつものマイペースで無理せずやっていきます。応援ありがとうございます!!
あぜ丸
2007/05/10 07:21
黒ぎたあさん、コメントありがとうございます。やはり、一筋縄ではいきませんね(笑い)体調の変化は自分が考えてる以上にあるらしく、投薬のタイミングで反応が随分違います。その辺も考慮して、的確に冷静に判断しないとうまくいかないことが多いです。
 来週の治療も注意して「オフ会」を期待して無理せずやっつけます!!
あぜ丸
2007/05/10 07:26
こじまささん、コメントありがとうございます。
 鞄には、薬、体温計、嘔吐袋、下着(薬で下痢がひどいときがあるので緊急用)などもいつも持ち歩いています。とにかくコンテンジェンシープランを考え抜いて、緊急用の連絡先も携帯ですぐに連絡できるようにしてたりします。やはり自分の病気は何が起こるかわからないので、それなりの準備は必要ですし、安心できないです・・・
 来週のリツキサンもちょっと心配ですが、皆さんの応援をバックに無理せずやっていきますね!!ありがとうございます。
あぜ丸
2007/05/10 07:30
あぜ丸さん
副作用も大変辛いと思いますが、電車内での1件も辛いね・・・
そういう事って都会だけのものと言う印象でしたが、うちらのような田舎でも同じですよ。
見て見ぬ振り・・・いやですね!
とにかくめげずに頑張ってくださいね!
hokuto7
2007/05/10 12:27
hokuto7さん、コメントありがとうございます。
余計な声を掛けて・・・の事件もあるので・・・一概にはいえないところも困ったものですね。
  副作用・・だいぶ良くなってきました。来週に向けて無理せず・・の精神です。コストは掛かりますが駅まではバスでなくてタクシーにしたりしています^^;
 いい報告が出来れば・・・と思います。
あぜ丸
2007/05/10 17:18
大変でしたね。。。


これからも大変な日々が続くかとは思いますが、『いつものマイペースで無理せず』がんばってください。
@うま
2007/05/10 17:18
@うまさん、どうもです。コメントありがとうgございます。

マイペースが一番ですよね・・・やっぱり。無理せず、のんびりを信条にいきたいのですが・・・なかなかうまくいきませんね^^;
あぜ丸
2007/05/10 17:43
治療大変ですね。しかし、それ以上に周囲の反応にも・・・です。自分も闘病の身、薬の副作用にもお察しいたします。私も坑うつ薬で吐き気止めやらいろいろですからね。でもがんばらないことです。がんばろうと考えると精神的にもつらくなります。医師にまかせて、あるがままに一緒に自分の歩幅で歩きましょ。しょーもないコメントですみません。
stqoo
2007/05/10 20:22
stqooさん、コメントありがとうございます♪
そうですねぇ・・副作用は色々あって大変ですね。同じ反応が起きるという保証もないし、毎回注意しないといけませんね。頑張らない・・・そうですね、あくまでもマイペースです。無理してもいいことないですもんね♪
 お互いゆっくり歩きましょう・・・這ってるかも・・・笑い
あぜ丸
2007/05/10 20:48
さっき書き忘れてました。ついにというかやっとと言うか、無憂樹が弾けるようになりました。これもこのサイトで情報を下さったあぜ丸さんのおかげです。つぎはDoriです。これも譜面があるので何とかなるでしょうか?カポ2ですよね?その後はやはりチャーリーですね(笑)ついでに石川さんの本みてて、気にはなってたんですがYAMAHAのLAがいつもの楽器屋にユーズドであるじゃーあーりませんか。この前のバンドプロデューサー同様、その場でお持ち帰りしちゃいました。しばらく買い物できません・・・。しかしDoriを練習してると、ナイロンがほしくなるし、メディアカームが呼んでいるうううう。

stqoo
2007/05/10 21:07
吐き気で冷や汗が出る・・・嫌なものですね。
私は鉄道が好きなわりに(関係ないかな)電車の中で貧血になることもあって、通勤では途中駅で乗り換えて始発で座ることにしています。幸い吐くところまでいったことは無いのですが、通勤時に嘔吐とは想像を絶するものがあります。大変でしたね・・・

ところで、武道館とかで「風」リサイタル、やらないかなあ〜と思っています。
小淵沢は行けそうに無いので・・・
河童アヒル
2007/05/10 23:37
stqooさん、コメントありがとうございます&「無憂樹」完奏おめでとうございます。「Dori」もCapo2ですのでやってみましょう・・。で、えええええLA買っちゃったのですか?やっちゃいましたねぇ・・・羨ましい。新しいギターで弾くのもいいものですよね♪
あぜ丸
2007/05/11 07:18
河童アヒルさん、コメントありがとうございます。河童さんが電車で貧血・・なんて信じられません(笑い)
 あぜ丸も始発を待って座ろうと思えば、座れるのですが、始発を立って並ぶのが15〜20分、20分並ぶのなら、電車で立てれば着いちゃうんです。ここが悩みどころなんです(泣)調子が悪いときは、遠回りで座っていくことにしています。
 武道館での「風リサイタル」・・う〜〜ん、それは夢ですね、せめて渋公かな(今はCCレモンホール?)やってほしいですね♪
あぜ丸
2007/05/11 07:23
あぜ丸さん本当に大変そうですね。
でも病気に負けない心の強さをとっても感じます。
 ホントに気をつけて下さいね。陰ながら応援しています。
nakita
2007/05/12 03:22
nakitaさん、コメントありがとうございます。
色々大変ですが、根が明るい方なのでポジティヴに生きています。前向いてとぼとぼ前進しま〜〜す(笑い)応援感謝します。いつもありがとうございます。
あぜ丸
2007/05/12 08:57
こんばんわ!
いつ病気は治るのですか?
ギターひよこ
2007/05/18 01:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記・・・第6クール開始♪電車内で嘔吐・・・ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる