あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 散財日記・・・暦の上ではもう春なのに・・・・コムデギャルソンのジャケット♪

<<   作成日時 : 2011/02/11 10:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

  画像わ〜〜〜横浜は雪です・・・・この時期になると、「なんか春来ないかな・・・」と考えてしまう、あぜ丸です すでに春の洋服を考えてしまいます  今回はあぜ丸の大好きなコムデギャルソンについて、また少し語ってみます
  
  日本が世界に誇るコレクションブランド『COMME des GARCONS=コム デ ギャルソン』 デザイナー川久保玲が主催するブランドです 服に対して様々な技法を落とし込み斬新なデザインを提案し続ける事で人気、支持を全世界より集めています

コムデギャルソンには、様々なラインがあって(女性モノや期間限定も含めれべすごい数です)
コムデギャルソン オム「COMME des GARCONS HOMME」
コムデギャルソン オムプリュス「COMME des GARCONS HOMME PLUS」
コムデギャルソン オムドゥ「COMME des GARCONS HOMME DEUX」

なんて、初めての人には、わけわからんラインというのが存在します


画像あぜ丸は基本「オム」をベースにしています コムデギャルソンの中では比較的シンプルなラインです あぜ丸の会社は比較的(相当)保守的(理系って・・・)なので浮いています 髪の毛短め+あご髭 というだけで浮いてるのに、ギャルソンのジャケットで行っても誰も気づきません  数名のファッションに詳しい女性が気づいてくれる程度です(笑) 

で、コムデギャルソンって、あぜ丸年代には本当に衝撃のボロルックがあって、黒をベーシックにしても、川久保玲のその思想にまで高められたデザインに憧れていました  


それで、あぜ丸は丸井のカードをもてるようになって、ギャルソンを買いはじめるわけです(笑) で、50歳に近い今でも買ってると・・・・バカみたいな話なんです 

 あぜ丸は気に入るとそれしか買わないというタイプです ネクタイは元町のpoppyでしか買ってません もう30年ぐらい(バカですね) 

あれ、なんの話でしたっけ  そうだギャルソンだ で、ギャルソンファンの中ではオムって存在意義があるのか・・とか2chで語られたりしていますが、あぜ丸は気にしません やっぱり好きなもんは好きです

それでは春物のジャケットは沢山あるんですが、最近よく着る物を二枚紹介します

一つ目はAD2006の普通の黒ジャケです(写真では微妙に青に見えますがブラックです) 表は綿、裏はキュプラです 裏の青のサテン地が気にいって購入しました


画像


サイズはSS 何度も書きますが コムデギャルソンのサイズは年度によっても微妙に違うので、サイズ表記はあてになりません

太いステッチが特徴なのですが、あぜ丸はちょっと皺のよった感じがすごく好きなのです 最近は他のブランドでも似たようなものは沢山あるんだけど、どうせ買うなら好きなブランド・・・というのがあぜ丸流です

画像



次は昨年秋に紹介したおなじ2009年物です 

これは相当気に入ってます 緑を基調にした、チェックのシャツジャケットです これは裏地はない綿です  まぁパッカブルジャケット(折りたためる旅行用)とまでは行きませんが、シャツ生地の超薄手のものです こちらのサイズはSです

この色合いがすごく好きです 縮絨(しゅくじゅう)ではないのですが、シワシワ加減がすごくいいです

画像


ちょうどいい色合い
画像


ボタンがリアルな貝なので洗濯注意の一品ですね
画像



そういえばこの前、ブルータスという雑誌で「男の作法」という特集がありました もちろん池波正太郎さんが書いたロングセラーからの引用なのですがとても面白かったです

うちのオヤジは「ボロは着てても心は錦」というタイプだったのですが、あぜ丸は早いうちから反抗していました いや、ちゃんとした男の人は身なりもちゃんとしてるんだよ・・・と思っていたものです(白州次郎やケネディに憧れてたし) その考えは今でも変わっていません(高いものが良いというものでも、もちろんありません) それはなんというか文化的教養というものの一部だと思っています  あとは、もう頭でっかちの知識が雑読していたので沢山詰まってるんですよね でも、あぜ丸の生き方の指針は「それは粋じゃない」というものです もうその一言ですね・・・はは それと、前にも書いた「貧乏は甘んじて受けるが貧乏臭いのは嫌いじゃ」ということです・・笑

 で、若い自分に身銭を切って、ニューグランドに通い、高い酒を飲み、クレジットで色々な洋服や靴を買い、ローンで文学全集を買いまくったんですよね・・・今はそうして良かったと思っています ある程度、本物がわかるようにはなったと思います

若いうちに貯金なんかしたらいかん、旅にでよ、街にでよ・・と娘たちに言っています

しかし娘たちの世代は本も読まなくなりましたね・・・この前出た村上春樹さんの「雑文集」と言う本に

若いときは音楽も、本もそうだけど、多少条件が悪くたって、どんどん勝手に心に沁みてくるじゃないですか。そしてそういう貯金が歳を取ってから大きな価値を発揮してくることになります。そういう記憶や体験のコレクションていうのは世界にたったひとつしかないものなんです。その人だけのものなんだ。だから何より貴重なんです。

と書いています・・・いやいや本当にその通りで、歳を取ってから学んでも・・・なんというかその後の人生に役にたつのって少ないじゃないですか・・・人生短いしさ・・・



そうそうギャルソンといえば・・・


特にあぜ丸世代には 80年代初頭の吉本隆明と埴谷雄高の「コムデギャルソン論争」は有名でした

  吉本さんが、川久保玲さんのファッションブランド「コム・デ・ギャルソン」のモデルになって、ananに登場し、それを見た埴谷さんがイチャモンをつけたんですよね 「吉本、お前は、資本主義に身を売るのか、と。民衆の味方だとか言っていて、高級ブランドの服着て、かっこつけるんじゃない、」・・・と  それに対して、ファッション誌を見て消費を楽しむ大衆が存在するのは、左翼が求めていた革命の達成そのものじゃないか、現在は高度資本主義という段階に達したんだ・・・・・、という感じの論争だったのです  

 それは、建前としては、埴谷さんを代表とする進歩主義的インテリゲンチャの歴史認識と、吉本さんの消費主体という新しい資本主義段階(高度資本主義)に日本が入っているという歴史認識についての論争にだったんですよね

今の人は、全く理解出来ないのかもしれませんが、あぜ丸が20代前半には、まだアカデミックな論争というものが若者に影響を与えることが、微かに残っていました (あぜ丸は最後の時代の残りカスみたいなものだと思います)

 このときに、当時はモデルになるとその洋服をタダでくれたものだが、川久保玲には一切そういうことはなかった、そこも感動した・・・と吉本さんは後に語っています(吉本隆明さんっていうのは・・・う〜〜〜ん、吉本ばななのお父さんで、有名な詩人、思想家です) ※いずれは吉本さんについても書いてみようかと思います・・・笑


というわけで・・・

少し難しい話で終わってしまいましたが・・・


結局、好きな洋服を来て、春を歩きたい・・・・という記事でした


ちゃお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あぜまるさん こんにちわ
久々にコメします 同い年のもう一人のDY28です
いつも楽しく拝見しています
実は私も本業は繊維関係で興味深く読ませていただきましたし、こだわりと知識の深さに感銘いたします
最近自主CDを作りました
MUSIC TRACKにUPしたので
よろしければ聞いていただけば幸いです
DY28
2011/02/11 14:18
DY28さん、コメントありがとうございます(^-^)/

あぜ丸も本当はアパレルか雑誌関連で働きたかったです(笑)

音源の方はゆっくりたのしんでみますね!

コメントありがとうございました!今日は寒いですね!
あぜ丸
2011/02/11 14:26
 あぜ丸さん、こんにちは。
 これからの季節が洋服を楽しむのに一番いいように思います。冬はどうしても洋服が重たく感じてスッキリしません。

 AD2006のジャケットいいですね。ジャケットは沢山持っていませんが、一番のお気に入りは、家内がイギリス旅行で買ってきてくれたものです。
 年数経ちますがまったく変わりません。

 ネットをみるとコムデギャルソンもそうですが、ブランドの中古洋服が売られるいます。
 良い物をながく着るという人からすれば、ちょっと信じられません。

 東京地方、雪ですか?なごり雪というにはまだ寒いですね。
 早く春が来て下さーい。
 アスタルエゴ!!
マークU
2011/02/11 16:13
マークUさん、コメントありがとうございます(^-^)/

いいですね、奥さまの英国のおみやげですか…。

今は流通もしっかりしているので、古着もいいものですよ。あぜ丸もたまに古着屋でもギャルソンを買ったりします。その期には、イマイチでも古着で安く出ていると欲しくなったり。

それと、東京の古着屋はすごく綺麗でよいお店も多いです。

まぁ気に入ったものを長く着るのも素敵ですよね。まぁ、洋服好きですねー、あぜ丸は(笑)

チャオ!
あぜ丸こ
2011/02/11 16:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
散財日記・・・暦の上ではもう春なのに・・・・コムデギャルソンのジャケット♪ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる