あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 同窓会・・・に行って考えてた・・・影響を受けたものとその時期・・・♪

<<   作成日時 : 2011/04/01 07:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨年から今年にかけて同窓会に行ってきたのですが、同級生のみんながそれぞれ、いい顔になっていたのはすごく嬉しかったです 35年ぶりぐらいなのに、覚えている人は、細かい記憶がすごいんですよね・・・あぜ丸の場合は暗黒時代だったのか・・・笑 ほとんど覚えていない(笑) しかし、んじゃ・・どこで、どんな感じであぜ丸が変わっていったのかを振り返ってみました・・・


あぜ丸の場合、何が自分を変えたのか・・・と問われれば、それは音楽と小説と映画に尽きます これは簡単に言えば「知識」と「理解」ですね・・・文化的な受容というのは「知識」が多ければ多いほど「理解」が進んでいくのですよね・・・ギリシャ神話を読めば絵画がわかるとか・・・そういうこともあるけど。。なんというか、あの時代の「空気」をめいっぱい吸い込むことが出来た・・・と思っています 

音楽的には中学2〜3年は、完全にフォーク少年だったのですが、徐々にロックに触れていくことになります このロックへ傾倒していくのが、すごくあぜ丸の人生観をかえていくことになります
そんな中でももっとも当時影響を受けたのは、ブルーススプリングスティーンです


あぜ丸15歳 1975年 『明日なき暴走』 Born To Run (全米3位・全英17位)
あぜ丸17歳 1978年 『闇に吠える街』 Darkness On The Edge Of Town (全米5位・全英16位)
あぜ丸20歳 1980年 『ザ・リバー』 The River (全米1位・全英2位)

ボブディランも聴いてはいたのですが、スプリングスティーンに出会った衝撃を忘れることは出来ません とにかく、生活に根ざした描写の素晴らしさに、感動してしまい・・・これらのアルバムしか聴かなかった時期が長く続きました・・・

この時期にやっぱり「ロード」とか「ストリート」への憧れが異常に大きくなって、夜の街を徘徊するようになって行きます

特にこの「ハングリーハート」の歌詞は、あぜ丸を・・なんというか・・・何かやってみなければ・・という気持ちに駆り立てたのです 最初が「バルチモアに妻と子供がいる・・・」から続く「満たされない心」という感じが、全然若造のあぜ丸にも「ああ・・・きっと将来こんな気持ちになるんだろう・・・」というリアリティを持って迫ってきました・・・



それといわゆる優等生的な音楽(オフコースなど)も大好きだったのですが、パンクの衝撃も大きかったです

あぜ丸16歳 1977年『勝手にしやがれ!!』 - Never Mind the Bollocks(1977年)

やはり16歳でのパンクムーブメントは・・・学生運動を経験していないあぜ丸にとって、体制へのメッセージという意味で強烈な印象があります

あぜ丸は、それまで、世間がどうなっているのか、とか自分の回りの生活を言葉にしていくとかの実感がなかったし、このあたりから、自分で足を伸ばして東京まで行ったりして、空気をめいっぱい吸い込んでいました
学校ではフォーク少年として有名だったと思いますが、実は結構こんなの聴いてましたよね・・・




小説・・・

これはやはり13歳で読んだ記憶がある「ライ麦畑でつかまえて」に尽きると思います

『岸辺のアルバム』(きしべのアルバム)は1977年6月24日から9月30日まで放送されたんですが、この中でも、女子大生役だった、田島律子:中田喜子 が「ライ麦畑」を読んでいて、その時に「もう10回以上読んだ」と考えたこともあるので、やはり13〜4歳で読んだのだと思います


あぜ丸にとって、この小説の意味は重く、なんというかイニシエーチョン(通過儀礼)の重要なファクターでした あぜ丸はこれで、なんというか「大人になる」ことを意識したし、自分が許せないものが何かを意識したし、何に拘るのかを意識したのですね・・・

 なんというか・・・プリンシプル【principle】というものを最初に意識して、どういう大人になりたいのか、を明確に考え始めました

これを読んでからは英米文学をかなり読んだし、その流れの中で村上春樹さんに出会ったので、そののめり込み度はすごかったですね・・

 この時期(80年代初頭〜)から哲学やら現代思想、吉本隆明とか柄谷行人とかニューアカ(懐かしい)ブームが起こって、結構そのへんはきっちりと読みました 当時の書籍も残っていて、結構恥ずかしい本棚です(笑) クリックすると大きく見えます・・・・


画像



この書棚は自宅二階の洗面所の脇にあるのですが・・・娘たちには無視されている書棚の一つです


てなわけで・・・これ以外にももちろん映画にもファッションにも随分影響を受けましたが・・・・それはまたいつか・・・ということで・・・



たまにはこうして、自分が影響を受けたものを振り返るのも楽しいものですね・・・・そうして同窓会を振り返るのも・・・なんとなく自分の成り立ちってものがわかる気がします・・・・


それでは・・・みなさんもたまには自分の恥ずかしい歴史も振り返ってみましょう・・・・はは


ちゃお

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
同窓会・・・に行って考えてた・・・影響を受けたものとその時期・・・♪ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる