あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記・・・骨髄を採ってきました・・・・♪相変わらず痛いです

<<   作成日時 : 2011/12/07 07:11   >>

トラックバック 0 / コメント 12

 画像 さて、この前にはPET-CTを撮影し、その結果を聞きがてらマルク・・・骨髄穿刺をしてきました{%病院webry%}・・・今回も悲鳴を上げるような痛さに耐えてきました それでは・・・経過報告と今後の考え方です


まずは骨髄穿刺を振り返ってみます

骨髄穿刺で何がわかるのか?

白血病細胞を確認することによって、白血病を確定的に診断することができます。また、白血病の治療中にその経過を観察し、治療効果があがっているかどうかを確認するという面でも役立ちます。

さらに白血病だけでなく、そのほかの病気の診断にも用いられることがあります。たとえば再生不良性貧血、溶血性貧血、悪性貧血の診断や、骨髄腫やリンパ腫、血小板減少性紫斑病などのほか、各種のがんが骨髄へ転移しているかどうかを調べる際にも有用です。

骨髄穿刺はどのように行うのか?

胸の正面にある胸骨、あるいは腰の横にある腸骨からとる方法があります。
採取する場所を局所麻酔して、骨に穴を開け、そこに注射針を刺して、骨髄を採取します。採取した骨髄液を染色し、顕微鏡で調べます。かなり痛みのある検査です。採取後20〜30分、完全に止血するまで安静にしています。

検査結果の判定

血液検査の結果と比較し、血球のでき方、成熟、血液中への放出などを見て、血液病の診断材料にします。がんの場合にはがん細胞を見つけます。

異常があったらどうするか?

これらの検査で診断が下され、後はその治療に専念します。

異常な場合に疑われる病気

悪性貧血、再生不良性貧血、白血病、骨髄腫、がんの骨転移、血小板減少性紫斑病など。


というわけで、激しい痛みに耐えて今回も腰骨から骨髄を抜いてもらいました

この前、病院の病理検査する方と知り合って、話していたのですが・・・この骨髄検査は、検査するほうからすれば、白血病とかはすぐにわかるみたいです・・・いろいろ細かいことも聞いたのですが守秘義務でいえません・・笑


それからPET-CTの結果はほぼCRです つまり完全寛解です リンパの腫れなどの病変は見られないとのことでした これはすごくいいニュースです つらい治療をやった意味がありました

さて、今回のマルクの結果で、最終判断が下されそうですが・・・結果は良好だと言われています


但し・・・・非常に重要な提案がされました・・・

それは維持療法をするか・・・です 

維持療法というのは、寛解した患者に対して、再発を遅延させる目的である特定の薬を投薬するということです あぜ丸の場合はリツキサンを2〜3ヶ月おきに2年間投薬する・・・というものです

これは判断が難しいのです

  投薬しても再発を延期させるだけで再発を防ぐことは出来ない

というのがその大きな理由です つまり再発を遅延させる感じになります そのためだけに、また抗がん剤を長く投与するのは、正直気がひけます 

しかし、やはり、もしかして、この治療で完治できたりして・・・の期待感もあります ささやかな幻想です

でも2年間近く、抗がん剤のたびに感染症に気をつけて生きていくのは、かなりめげる行為です 確かにリツキサンそのものだけでの治療はないので、副作用も少ないようなのですが・・・


とにかく1月末までに決めようかと思っています


というわけで・・・この病気とも長い長い付き合いになりそうです


ふ〜〜〜〜

それでは


ちゃお






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
寛解の知らせを拝見して、ほっと胸をなでおろしました。
大変な治療、本当にお疲れ様でした。
色々な選択肢、ましてや働きながらとなると悩みますね。。
(リツキサンの維持療法、母がやったものと同じです。)
あぜ丸さんの冷静な判断は、いつも勉強になります。

出産前に寛解お知らせを聞けて本当に良かった。。
さっそく母にも知らせます!
わたしはもうすぐ出産、頑張ります〜。
超後輩
2011/12/07 08:40
あぜ丸さん、こんにちは!

完全寛解とのこと、おめでとうございます!
つらい治療に耐えた甲斐がありましたね!

私も11月にPET−CTをして、完全寛解となりました!
副作用もほとんどなくなったのですが、風邪が一カ月以上治りません><

治療が終わって、白血球の値が正常値になればとりあえず一安心だと思っていたら、リツキサンのせいでB細胞がほとんど機能していないため、1年間は感染症に気をつけるように言われました><

インフルエンザの予防接種も効果がないとのこと・・・

仕事もぼちぼち再開したのですが、まだまだ油断できませんね!

ところで、マルクは、いろいろな方のブログを読むと、ものすごく痛かったという人と、何ともなかったという人に分かれますね・・・
なぜなんでしょうね?

ちなみに私の患者仲間さん(同じ主治医)は、皆さん何ともない派です・・・

あと、守秘義務で言えないという情報・・・
気になります^^;

2011/12/07 14:43
マルク、大変でしたね!
お疲れ様でした。そして、無事の完全寛解、おめでとうございます。
マルクは確かに個人差がありますが、私は腰から行った一度は、半年の間、違和感や痛みが感じられました。こうなると、一種のオペですね〜。
維持療法の件ですが、私は二年間半年毎に四回行いました。
おっしゃる通り、迷う所ですよね。
結果論として、善し悪しが判るのは、ずっと後ですし…。
ただ私の場合は、子供が学童期だった為、受験や上京時期に闘病はしたくないという思いで、とりあえず二年間の猶予が欲しくて行いました。
勿論、その事で起こりうるリスクも、しょう事になるだろうハンディも、考えての上です。 難しい問題ですから、いろいろな方面から考えてお決め下さいね。
ぴのこ
2011/12/07 16:39
あぜ丸さん、こんにちは。実は、私もエビデンスのない疾患・・・慢性疼痛(脳が抹消に電流を流す激痛)を抱えながら、ハードワークをこなしています。症状は違えど、あぜ丸さんの辛さを想像できます(泣)。上記のストレスでしょうか・・・洋服ぐらい、ビシッと気に入ったものを着たい(江戸ッ子なもので)と思い・・・少年のように・・・で買い物をしてしまいます。とにかく、うまくいくといいですね(すべてうまくはいかなくてもby notoが頭の中を流れています)。とにかく、ご自愛くださいね。
やまやま
2011/12/07 16:42
超後輩さん、コメントありがとうございます♪

もう産休だよね・・・この前はもう半年ぐらい前だね・・会ったの・・・

うん、維持療法やる方向で検討しています・・・よ。ちょい辛いですが・・・

がんばります
あぜ丸
2011/12/07 19:05
江さん、コメントありがとうございます♪

寛解おめでとうございます・・・よかったですね・・・調子はどうですか?

ぼくも主治医から、インフルエンザはやっても意味がないと言われましたよ。圧倒的に抗がん剤のほうが強いから・・

維持療法するかお正月に決めようかな・・・という感じです

やってみるつもりですが・・・体調が心配です・・・初回は39度でのたうち回るので・・・
あぜ丸
2011/12/07 19:07
ぴのこさん、コメントありがとうございます♪

そうですよね・・ボクもマルク結構痛いでした・・・というか相当痛いです。2日経った今でも痛いです・・・


維持療法は迷います・・・ものすごく迷います・・・ね・・・じっくり考えようかな・・・と思っています
あぜ丸
2011/12/07 19:09
やまやまさん、コメントありがとうございます

そうですか・・ギャルソン好きですか・・・

しかし大変な疾患で・・・病と向き合いながらいくしかないですよね・・・お互い負けずに・・ゆるりと行きましょう・・・
あぜ丸
2011/12/07 19:14
あぜ丸さん、こんばんは。
完全寛解、よかったですね。
先月のブログでは、少しテンションが低いご様子だったのでずっと気がかりでした。経過観察、維持療法、これからのことをどう選択するのか、悩ましい所なのだろうと思います。十分に知識を持っていない私でもあぜ丸さんにとって大きな選択のひとつなのだということは伝わってきます。ただ、いずれにしてもあぜ丸さんにとっては明日を見つめた上での選択であるのに違いはないはずですよね。どちらがいいのかは塞翁が馬。あぜ丸さんにとって、きっと意味のある選択になるのだと信じてます。
完全寛解で、ホントによかったです。
Jun.
2011/12/07 20:49
こんばんは、あぜ丸さん。
寛解おめでとうございます。
辛い治療を乗り越えられ、最近は音楽にファッションにと、ダンディなあぜ丸さんの復活で喜んでおりましたら、今日は寛解のお知らで、私もとても嬉しいです。
私は、昨年秋に寛解して、今年から2年間の予定で、3ヶ月毎に維持療法を受けています。
主治医の提案を信じて、治療を受ける事にしました。
あぜ丸さんにとって、最良のご決断となりますように…。
師走に入り、気忙しい毎日と存じますが、お互い風邪には気をつけてすごしましょうね。
kmmama
2011/12/07 22:05
Jun.さん、コメントありがとうございます♪

そうですね・・とりあえず半年の治療の成果はあった・・・んですよね・・・良かったです

維持療法は・・・選択しようかな・・・と感じ始めていますが、まだゆるりと考えていきます

ファイトです
あぜ丸
2011/12/08 19:44
kmmamaさん、コメントありがとうございます♪

やはり維持療法やられているのですね・・・僕はリツキサンがすごくつらいので・・所懐はいつも39度で14時間点滴とかになるので・・・躊躇してしまいますが・・・

なんとかがんばってみようかな・・・と思っています

kmmamaさんも、寛解が継続されるといいですね・・お祈りしていますね
あぜ丸
2011/12/08 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記・・・骨髄を採ってきました・・・・♪相変わらず痛いです あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる