あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記・・・・疲れがすぐにやってきます・・・

<<   作成日時 : 2014/03/17 19:25   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像 先週あまりにも体が重いので、急遽病院へ行ってきました 結果CD4陽性リンパ球はまだ少ないようです しかしこれが直接体調に影響があるのかわかっていませんし、主治医からも明確な回答はないです しかし、前回「胃が痛い」という自覚症状から「生検」をして「サイトメガロウイルス」が発見され、その原因が「CD4陽性リンパ球」の「減少」だったわけです なので、「自覚症状」というのをないがしろにしてはいけないと思っています

 体調の変化は数値化を基本として病気の進行を確認することになります


さて、検査結果ですがCD4陽性リンパ球の正常範囲は700〜1300mm3とされています 検査結果は150 しかありませんでした

CD4 リンパ球数が200/mm3 以下になるとカリニ肺炎などの日和見感染症を発症しやすくなり、さらにCD4 リンパ球数が50/mm3を切るとサイトメガロウイルス感染症、非定型抗酸菌症、中枢神経系の悪性リンパ腫などを発症する頻度が高くなり、食欲低下、下痢、低栄養状態、衰弱などが著明となる

という風に書いてあり現在は感染症予防のために、ずっと薬を飲んでいます

今の状態は、仕事ができないということはないですが、相変わらず8時間を過ぎると体力がない感じになります お休みの日も出かけられないことはないのですが、行動時間は6時間以内としてあまり遠出をしないようにしています

そんなわけで、4月からは少し仕事を変える人事があるはずです 次の再発は移植覚悟ということもあり、一線から退こうかと考えています・・・・

とにかくヘップバーンの有名な一言をかみ締めて・・・生きて生きたいです


“The most important thing is to enjoy your life−to be happy−it's all that matters.”
「最も大切なことは、あなたの人生を楽しむことです。幸せになるために。それだけが重要なのです。」

 オードリー・ヘプバーン 

しかし・・・現実主義なのでfなんとか帆を動かす・・・ことになるでしょう


The pessimist complains about the wind; the optimist expects it to change; the realist adjusts the sails.
- William Arthur Ward (ウィリアム・アーサー・ウォード) -

悲観主義者は風にうらみを言う。楽観主義者は風が変わるのを待つ。現実主義者は、帆を動かす。


とにかく


また来週末に検査です


ちゃお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
あぜ丸様。なかなかお疲れが取れないようですね。少し私の経験を書いてみます。見当違いだったらごめんなさい。

CMV網膜炎が発覚して、抗ウィルス材投与>白血球低下>抗ウィルス材やめられず>白血球さらに低下という悪循環のなかで、不安と焦りと疲労が押し寄せてきて、どうにも抜け出せそうにありませんでした。

思い切ってガン専門病院の中の精神腫瘍科の門を叩き、色々愚痴も聞いて貰い、お薬も頂き、なんとか落ち着いた生活を取り戻しつつあります。

長期の闘病は体の疲労だけでなく心の疲労も招きます。どうぞ、ご自愛下さい。
リンフォーマー
2014/03/18 10:09
リンフォーマーさん、コメントありがとうございます
ありがとうございます
仕事柄「修羅場」ばかりだったのと、昔から哲学やらも沢山やったおかげか・・精神的にはもう達観主義になっています。たまにがっくり来るけど・・・なんとかやっていきます

やばくなったらアドバイス通り精神科も受診します
ありがとうございます
あぜ丸
2014/03/18 20:42
哲学ですか。そういえば以前にレヴィストロースについて書かれていましたね。

私も治療を始めて以来、ハイデガーとか初期仏典とか紐解くのですが、なかなか身につくところまで行きません。今度モンテーニュでも読んでみようかな。
リンフォーマー
2014/03/19 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記・・・・疲れがすぐにやってきます・・・ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる