あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ここにきて・・・安西水丸さんを偲ぶ・・・・・♪

<<   作成日時 : 2014/07/27 12:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像今年の3月に安西水丸さんがお亡くなりになりました やっとムックなども出てきて、3か月経過して水丸さんを偲んでいます 安西水丸といえば、もちろん村上春樹好きにはおなじみのイラストレータ(安西さんご自身は、イラストレーションを描く人 と言ってましたが)ですが、あぜ丸の中では、エッセイや小説が大好きな作家の側面が強いです もちろんあぜ丸というのも水丸さんから借用しています

 で、エッセイを読み込んでいくと、ものすごく似たところが多くて驚くくらいであって、村上春樹さんは大好きですが、あぜ丸はどちらかというと水丸さん的です 以下が特に似ていますね(笑)

・ペット好きが嫌い
・ペットも好きじゃない
・スポーツジムとか嫌い
・スキーは恥ずかしい
・コムデギャルソンを着ている
・若干変態
・その他もろもろ・・・

で、エッセイを読めば読むほど考え方が似ています  何もあえてペット好きをdisったりすることはなく、なんとなく僕は苦手なんだ・・・って感じがいいです(笑) 動物好きのみなさんすみません

もうこんな大人になりたい・・・という最後の大人なんではないでしょうか・・・・

水丸さんはサラリーマン時代もあるので「スーツ」や「ジャケット」を着れないようなのはだめだ・・・と思っているらしく、スーツは本当にかっこいいとエッセイでも書かれています どんな職業でもスーツをちゃんと着たいと言っています


ちなみに昨年のとあるイベントでの水丸さんのジャケット これは2013AWのあぜ丸も買ったコムデギャルソンオムプリュスのグレー3つボタンジャケットです これです


画像


画像


 これはたぶん水丸さんが生きている間に最後に買ったコムデギャルソンのジャケットかもしれません・・・

このお店には必ず行くつもり・・・








本名のワタナベノボルは村上春樹さんの小説に登場しますね・・・

安西 水丸(あんざい みずまる、本名:渡辺 昇(わたなべ のぼる)、1942年7月22日 - 2014年3月19日)は、日本のイラストレーター、漫画家、エッセイスト、作家、絵本作家。

東京都港区赤坂生まれ。血液型AB型。7人兄弟の末っ子で姉が5人いた。一番下の姉とは7つ離れている。生家は祖父の代から建築設計事務所を営んでいた[1]。
1945年、重い喘息を患い、母の郷里である千葉県千倉町(現・南房総市千倉町)へと移住[1]。幼少期を千倉で暮らす。その頃の体験や思い出は、初期の漫画作品、エッセイ、小説など多くの作品に登場している。「千倉」は安西水丸にとっての、重要なキーワードとなっている。千倉はすべての心象のルーツであるように描かれている。1949年、千倉町立七浦小学校に入学[1]。
元来からイラストレーター志望であった。日本大学豊山高等学校、日本大学藝術学部 美術学科造形コース卒業後、電通にアートディレクターとして就職するも退社。27歳のころに渡米し現地でADAC(N.Y.のデザインスタジオ)へと就職。帰国後、平凡社のADとなり、そこで当時雑誌『太陽』の編集をしていた嵐山光三郎に誘われたのをきっかけに、デザイナーからイラストレーターへと転向。ペンネームの「安西」は、嵐山から「あ」がつく名前がいいと言われ、祖母の苗字「安西」から取った。また「水丸」は、子どもの頃から「水」という漢字が好きだったことから。




それでは・・・


きままに・・・


ちゃお

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここにきて・・・安西水丸さんを偲ぶ・・・・・♪ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる