あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 散財日記・・・・グランドセイコーその後の経過・・・・♪

<<   作成日時 : 2014/08/13 15:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

散財日記その後シリーズ・・・・今回は昨年の8月に購入したグランドセイコーについてレポートです ほぼ1年間使ってきての報告です 購入したのはSBGR061という機種で、買った時にベルトを黒にしてもらいました 改造したのはそのくらいですが、ベルトはもちろん純正ですので、純粋なアフターレポートです

画像


購入したのはSBGR061という機種です 

駆動方式 メカニカル 自動巻(手巻つき)
キャリバーNo 9S65
ケース材質 ステンレスケース 裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス
ガラス材質 ボックス型サファイアガラス
コーティング 内面無反射コーティング
ルミブライト なし
精度 平均日差+5秒〜-3秒
防水 日常生活用防水
耐磁 あり
重さ 84.0 g
ケースサイズ 縦46.9mm×横39.5mm×厚さ13.1mm
その他 ・シースルーバック
・石数 35石
・最大巻上時約72時間(約3日間)持続

写真はライティング(家のライトが全部黄色系なので) のせいで黄色っぽく映っていますので実際とは多少違う印象です・・・


<機能面>
クオーツではなく自動巻き(手巻きつき)です 日に+3〜5秒進む感じで安定しています 遅れるということがないので、許容範囲だと思っています 時計で遅れるのはちょっと致命的ですよね 自宅の時計がどれも電波時計で正確なので2〜3日に1度 秒針を合わせる生活を続けています 実質上なんの問題もありません 

<ガラス コーティング>
文字盤については 昼間であればなんの問題もなく視認性もいいです 針の色がシルバーなのですが、これは若干違う色でもいいのではとも思います インデックス(目盛)もシルバーなので変化があってもいいかなと思います でもこれがシンプルでいいのでしょうね 秒針のブルーの色は最高です これを見るだけで落ち着きます
 強度は今のところ問題はありません あ、ぶつけた と思って恐る恐る見ても傷はついていません

画像


<ケース>
ケースも1年近く使っていますが・・・大きな傷はついていません 毎日、外す時に布で拭いていますので汗などは拭く取るようにしています 

画像


<ベルト>
ベルトは革ベルトなので、やはり夏の汗でシミがついています これは経年変化の一部として許容範囲です 本来であれば夏は金属ベルトに付け替えればいいのですが、革ベルトがすきなんで、これはもう消耗品と位置づけます このベルトはつけるたびに穴を通すわけではなく、アジャストタイプのモノです

画像


SEIKO純正品のグランドセイコー専用に開発された革バンド用プッシュ三つ折式中留めバックルで、レザーバンドならではの着け心地と装着しやすさを実現しています 通常の尾錠タイプよりもバンドが痛みにくいという利点があります これは本当に優れものでいいです もうこれ以外の革ベルトは無理ですね
画像



というわけで、総合点として十分満足のいく結果であり、ビジネスでもオフでもこれをつけて出かけています 時計については収集マニアではないので、複数所有する・・ということもないと思います

画像

画像



それでは・・・

ちゃお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
散財日記・・・・グランドセイコーその後の経過・・・・♪ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる