あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記(濾胞性)・・・・三度目再発 経過観察♪

<<   作成日時 : 2015/07/26 17:26   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像


経過観察に行ってきました・・・3月に最後の抗がん剤を打って早4か月・・・・結果は相変わらずそれほどよくないです しかし回復が遅いです

それでもまだ全部LOWとはいえ、やっと少し白血球、赤血球、血小板は僅かながら増えてきました

しかし・・・・

診断はCD4陽性リンパ球が少なく、エイズ患者と同じレベルで、いつ日和見感染してもおかしくないというものでした 原因は度重なる抗がん剤の影響だということです

ヘルパーT細胞(CD4陽性Tリンパ球)は免疫機能の司令塔であり、中枢細胞なのです。こいつが減ってしまうと健康な状態では全く問題にしないような病原菌にもやられてしまう。それが日和見感染症です。

代表が昔はカリニ肺炎と言っていたニューモシスチス肺炎というやつ

とにかく熱が出たらすぐに連絡して下さいとの事
甘くみると大変な事になりますとの事


今は毎日バクタ服用と通院した時にベナンバックスを吸引している

簡単にいうと、外からの感染というよりも中に飼ってる菌の繁殖が怖いという事なんである
恐ろしや自分の身体



それでは・・・


爆弾が爆発しないように・・・


でも秋には旅行に行く計画をしており・・・一応主治医の許可をもらいました


それでは


ちゃお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
白血球、赤血球、血小板が上がってきたということは自分の体か頑張りを見せてくれているということでしょう。ここを応援してやることが大事と考えたらどうでしょうか。CD4が傷ついているといってもそれをどうすればよいかは分からないわけですよね。そうしたらヘルパーT細胞に関与している腸内細菌に注目してはどうでしょうか。それならニンニクです。肝臓はしじみ汁、ごめん腎臓はよく知らない。適度な水分補給?。
暑さが厳しくなる折、気をつけてお過ごしください。
じっくりと楽しいこと交えて行きましょう。
kumasanda
2015/07/28 00:41
アポトーシス作用はフコイダン。試してガッテンでやってた寒天がいいようです。
kumasanda
2015/07/28 00:51
kumasandaさん、コメントありがとうございます

とにかく
ゆるりといきます

あぜ丸
2015/08/02 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記(濾胞性)・・・・三度目再発 経過観察♪ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる