あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記…濾胞性5度目再発。自家移植を決意

<<   作成日時 : 2016/07/21 15:34   >>

トラックバック 0 / コメント 11

画像




主治医との詳しい話し合いから自家移植を決意しました。

大まかなスケジュールがわかりましたので書いておきます

@すでに抗ガン剤投薬開始しました。がんを叩くためのCHACE療法というモノを3から4クール実施します。終わるのは9月末あたりです

APETを撮るために一旦退院します。PETは入院患者は保険適用出来ないのです。厚労省のせいです(笑)

B10月頭から本格的な移植です。まずはMEAM療法という致死量の抗ガン剤を一週間投与します。ここで骨髄をゼロにします。それが終わってから、冷凍保存している自己造血幹細胞を移植します。ここは無菌室と激しい副作用で一番辛く、一番の難所です

以下はメモです。


調べたらこんな感じ

■治療法
MEAM療法
以下の薬剤を使用する療法となる。

M・・・・・サイメリン
E・・・・・ペプチド
A・・・・・キロサイド
M・・・・・アルケラン

■治療スケジュール
大量化学療法併用自家末梢血幹細胞移植は
8日間の日程となる。スケジュールは以下のとおり。
「大量化学療法併用自家末梢血幹細胞移植」


■治療法
MEAM療法
以下の薬剤を使用する療法となる。

M・・・・・サイメリン
E・・・・・ペプチド
A・・・・・キロサイド
M・・・・・アルケラン

■治療スケジュール
大量化学療法併用自家末梢血幹細胞移植は
8日間の日程となる。スケジュールは以下のとおり。

1日目
サイメリン

2日目
ペプチド

3日目
ペプチド

4日目
ペプチド
キロサイド

5日目
ペプチド
キロサイド

6日目
アルケラン

7日目
なし

8日目
末梢血幹細胞移植

末梢血幹細胞移植後、白血球の値が上がってくるのは9・10日後だと思われる。その後12・13日後に正常な白血球の値まで回復する形となる。

■主な副作用
不妊症、骨髄抑制(貧血、白血球減少、血小板減少)、アレルギー症状
発熱、吐き気、嘔吐、胃腸障害

一番怖いのは白血球減少期の敗血症、肺炎。

今回は使用する薬剤が多いので、吐き気嘔吐についてCHASE療法と比べても激しく出ると考える
薬剤投与後も2,3週間は食べ物を食べることはできないのではないか

またこの治療については現在入院している通常病棟ではなく無菌病棟での治療。



フォロワーの皆さんに元気と勇気をもらっています

それでは

チャオ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
英断されましたね。ここに至るまでの心情を、お察しすると、胸が苦しくなります。でも、日本屈指の医師団です。大丈夫です!後は流れに身を起き、寛解後の楽しみで頭と心を満たし、時が過ぎて行く事を、お待ち下さい。影ながら、いつも想っております。
ぴのこ
2016/07/22 13:31
数々の困難を乗り越えてきたあぜ丸さんならきっと今回も乗り越えられると思います。
私もあと何年かしたら同じ道を歩むかもしれません。
その時にはあぜ丸さんのブログを読み返し
参考にしながら治療していきたいと思います。
あぜ丸さん頑張って下さいね。
おばさん
2016/07/22 15:16
あぜ丸さん
皆で元気にお帰りになられるのをお待ちしていますよ!
寛解のブログ、お祈りしています...(^-^)/
macman1962
2016/07/22 23:45
そうですか決断なされたのですね
前回のブログを読んだ後で体力のある内に自家移植治療を行わないのかな?と思っていたので
当方は多発性骨髄腫で自家移植は第一選択肢になるので3年前に一回目を行っております
現在再発治療を開始するので次回もそう遠くない内に2回目の自家移植を行う予定です
使う薬剤もスケジュールも違いますがキツイ副作用は変わらないと思うのであぜ丸さんの報告を読みながらオレも頑張ります。
くりぼうず
2016/07/23 22:48
主治医との詳しい話し合いの末の決断はあぜ丸さんの人生にとって、悔いのない前向きな中でのものになるにちがいありません。心からそう信じています。同じ病に闘っているみなさんもきっとそういう思いで見守っておられることと思います。
副作用との闘いも半端なものではないですが、まだまだあぜ丸さんにはやりたいこともやるべきこともたくさんありますから。
私も寛解のブログをお祈りしています!
Jun.
2016/07/23 23:42
あぜ丸さん こんにちは。
なにもできなくて歯がゆいですが、信じています。
そしてあぜ丸さんのご決断を心から応援しています。
もなみ
2016/08/01 23:10
初めまして。AC-WINDでサイドギター弾いてますMATSUです。
あぜ丸さんのブログ拝見してびっくりしました。私も数年前から心筋梗塞、糖尿病の治療しておりますが、あぜ丸さんの病魔と戦う気持ちの強さに感服いたします。最近YOU TUBE にもUPされてないな〜と心配していました。楽しみに待っています。頑張れ!!
AC-WIND
2016/08/07 06:49
私達も学生時代から正やん、石川鷹彦さん、ドックワトソンを師と仰ぎギター練習していました。いつかあぜ丸さんと三人でアレンジ考えて、22才の別れなど共演したいなと思っています。抗がん剤治療の副作用は本人しかわからない辛さだと思いますが、
待っています。必ずAC-WINDで共演しましょう!待っています!
AC-WIND
2016/08/07 06:59
初めましてです。祈ります。
自称石川先生の弟子
2016/08/20 08:44
初めまして。
今日父が悪性リンパ腫の再発と診断を受けました。
寛解と言われてから2年半でした。
正直、絶望しました。
ですがこのブログを見て諦めてはいけない、父を信じようと決めました。絶対に治る。
希望
2016/08/26 01:16
自家移植が成功して、元気なあぜ丸さんが戻ってくることを、
祈っています。
同じ病を得たものとして、とても勉強をさせていただいています。
同病の者
2016/08/27 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記…濾胞性5度目再発。自家移植を決意 あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる