あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記 非ホジキン濾胞性 自家移植後一年

<<   作成日時 : 2017/10/30 12:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



自家移植から一年が過ぎました

なんとか再発せずにやってきました

現在の状況をまとめておきます

免疫が変化したのかアレルギー性鼻炎から副鼻腔炎になりひどい状態が続いています

まず両耳の鼓膜に穴開けチューブを挿入して溜まった水を抜いています

これをしないと耳が全く聞こえません。本来は副鼻腔炎の手術をしようと決めていたのですが、どうも移植患者の中で副鼻腔炎になったもので手術をしても効果がないという症例がかなり出てきたそうで、耳鼻科の先生から少し待とうかと言われています

今は
・耳に水が溜まる
・咳が止まらない
・肺が痛い
・たまに微熱が出る
・涙がたまに沢山出る
・身体がだるい
・体重が徐々に減ってきた

症状からすると再発みたいな雰囲気。
また血液内科でCTを撮り腫瘍マーカーと合わせて判断てもらうつもりです


とにかく無理せずに

やった行くつもりです


そんなわけでモーターショーに行くのも断念しました


ちゃお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記 非ホジキン濾胞性 自家移植後一年 あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる