あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 感涙 感動 アルファロメオ F1復帰

<<   作成日時 : 2017/12/04 15:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いや、まさかこんな日が来るとは思わなかった

画像



アルファロメオがなんとF1復帰である

ザウバーと組んで。エンジンはフェラーリ

新人ドライバーもいるし、来年のシーズンがとても楽しみである。

生きてると思いもよらない事が起きるものだ

初代F1王者ニーノ・ファリーナとともにF1の歴史に名を残してきたアルファロメオが31年ぶりにF1に復活。その記念すべき復活初年度となる2018年、アルファロメオ・ザウバーのドライバーラインナップが発表された。

これまで、フェラーリ系ドライバーが2人送り込まれる可能性もうわさされてきたが、マーカス・エリクソンがF1参戦4年目となる残留を決めた。そしてもう一人は、F2チャンピオンに輝いたフェラーリ育成ドライバーでザウバーのリザーブドライバーだったシャルル・ルクレールのF1フル参戦デビューが決まった。

フェラーリ育成ドライバーでレギュラードライバー候補だったイタリア人のアントニオ・ジョビナッツィは、サードドライバーに就任した。

今季ザウバーのドライバーで評価の高かったパスカル・ウェーレインは、ウィリアムズでのF1残留を目指すことになる。

ザウバーF1チームは12月2日、2018年シーズンのF1に参戦する「アルファロメオ・ザウバーF1チーム」のF1マシンのカラーリングコンセプトを発表した。

アルファロメオは1950〜1988年にかけて、コンストラクターとエンジンのサプライヤーとしてF1に参戦。2018年シーズンからのF1への参戦は、およそ30年ぶりのF1復帰となる。

カラーリングコンセプトの発表会は、イタリアのアルファロメオ・ミュージアムで開催。アルファロメオが属するFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のセルジオ・マルキオンネCEOや、FIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長らが出席した。



ちゃお

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感涙 感動 アルファロメオ F1復帰  あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる