あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 原点に帰ろう この季節にもピッタリ、サイモン&ガーファンクル

<<   作成日時 : 2017/12/06 10:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0


画像


原点に帰る

最近安くなったのでサイモン&ガーファンクルの81年のセントラルパークコンサートのDVDを買い直した。、実はテープで持ってたのだが見れなくなって久しい

字幕も入るし、この時のステージはほとんどベストという内容で確かにNHKで放送しててそれを観たことも覚えている

年末の慌しいこの季節に二人の歌声を聴くのは妙にいいのだ。そしてポールのギターの旨さに改めて驚く。



1. ミセス・ロビンソン
2. 早く家へ帰りたい
3. アメリカ
4. 僕とフリオと校庭で
5. スカボロー・フェア
6. 4月になれば彼女は
7. リトル・スージー
8. 時の流れに
9. アメリカの歌
10. 追憶の夜
11. スリップ・スライディング・アウェイ
12. ハート・イン・ニューヨーク
13. 僕のコダクローム|メイベリン
14. 明日に架ける橋
15. 恋人と別れる50の方法
16. ボクサー
17. 旧友
18. 59番街橋の歌 (フィーリン・グルーヴィー)
19. サウンド・オブ・サイレンス



1981年9月19日N.Y.のセントラルパークに
53万人の観客を動員。

当時のN.Y.市長の紹介で二人が登場し、そこから一気に歌い上げている。


サポート・メンバーも豪華だ。
Steve Gadd (ds )
Grady Tate (ds )
Anthony Jackson (b )
Pete Carr (g )
Dave Brown (g )
Richard Tee (key )
Rob Mounsey (key )
John Eckert (tp )
John Gatchell (tp )
David Tofani ( sax )
Garry Niewood ( sax )


まさに伝説のライヴです。


ちゃお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原点に帰ろう この季節にもピッタリ、サイモン&ガーファンクル あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる