吉田拓郎・・・Life is a Voyageツアー2007 初日参加してきました ネタバレ注意♪

画像8/21(火)埼玉県は越谷まで拓郎2007ツアー初日を観にいってきました 今回はLIVEレポートです。思いつきで書いていますので話が発散してるかと思いますが・・・ それから、ネタバレもあるのでこれからツアーに行く方は、読まないでくださいね

**緊急告知 8/24(金)パルテノン多摩 「拓郎体調不良により本日の公演中止」***だそうです。早く良くなってほしいです。延期して元気になってほしいです

----以下は公式Webから----------------------
Life is a Voyage[吉田拓郎] TOUR 2007 “Country”
2007年8月24日(金)パルテノン多摩 大ホールチケットご購入のお客様へ

本日の公演は吉田拓郎本人の体調不良〈風邪および扁桃炎〉により本人および主催・制作サイドと検討の結果、やむを得ず延期とさせていただくことになりました。

延期日程は2007年12月11日(火)・同会場パルテノン多摩となります。
お手持ちのチケットは、振替日程にそのまま有効とさせていただきますので
大切にお持ちください。
-----------------------------------------


さて・・・以下は8/21 越谷公演の模様です。

とにかく、開演・・・・
もう拓郎のコンサートはほかの誰とも違う興奮状態になるんです。体験してないあなた・・機会があれば絶対行ってください 

拓郎コールが叫ばれる中・・・いよいよLIVE開始です

今回はステージ中央には、半円で大きな幕が掛かっており、演奏と共にそのカーテンが開いていくという仕掛けになっていました。この演出から拓郎の影が出てくる瞬間は震えました

拓郎は白シャツに縦縞のパンツに白いストラトです 正やんなんかとは違う意味で、超かっちょいいんだよねぇ・・・いまどき白の縦じまのパンツをSELECTするのはミックジャガーと拓郎しかいないでしょ

あぜ丸は拓郎のコンサートに行くと、なぜか人生とか、自分の生き方について対面していくことになるのです これはほかのアーティストにはないですね。
 なぜかというと、拓郎はいつも自分の身の丈で生きてる気がするんですね。今回のパンフレットにも書いていましたが、俺には「ウンチク」ってない!と言い切っています。長い人生を生きてきたけど、別にウンチクってないんだ・・・これって、ナチュラルすぎますよねすぐに何にでもこだわるあぜ丸も反省しきり。

で、最初のMCは
「会場デカイよ、今回はこじんまりした会場で親密にやるつもりだったのに、スタッフがこんな大きな会場抑えやがって。ここ1500人もはいるんだって!、800人ぐらいすぐに帰ってください(笑い) だって、越谷の皆さんはじめまして・・って感じでやりたかったのに・・なんかみんな俺のこと知ってない

でした。これは大爆笑 

バックは、左からG:松尾一彦 Key:エルトン永田 Dr:島村英二 B:松原秀樹  G:徳武弘文  

いつも拓郎のLIVEに行くと日本の一流ミュージシャンの演奏が聴けるので最高なのですが、今回も素晴らしかったです。で、久しぶりの小編成、コーラスなし!ということもあって、拓郎のVOCALが、あぜ丸の胸を締め付けるのでした ネット上では、コーラスがほしかった、ギターに迫力がない・・・などとも書かれていましたが、まぁ初日ということもあり、演奏面は拓郎自身も「なんだか練習だよなぁ・・結構間違えてるし」とも語っていました
 あぜ丸個人的には、小編成でのバンドは良かったです


演奏曲目(末尾)/その他ネタバレ・・・はいつもお世話になっている「なる」さんの「ネタバレ掲示板」を参考にしてください。

で、中盤、拓郎がハーモニカをぶら下げて、ストラトで3拍子の曲と称してワンコーラスづつ「ともだち」「明日の前に」「吉田町の唄」「二十歳のワルツ」やらを演奏してくれ、「じゃぁ3拍子の名曲を」と始まったのは・・・・

「シンシア」 ステージ後方から飛び出してきたのは、ショットガンチャーリ(ムッシュかまやつ)でした。わお つま恋かぁ

 これには会場も大興奮

「シンシア」「水無し川」「我が良き友よ」 の3曲をやってくれました。 (ショットガンチャーリーとちゃんとムッシュの写真入りでパンフレットに書かれています)

このときのMCは、(おいおい)という感じで、六本木、夜遊び、女、クスリ・・・笑いと過去の悪行三昧の語りでした・・・「全部かまやつさんに教わった」と拓郎は語っていましたが(笑い)

新曲の「歩道橋の上で」では6弦ウクレレを使用。この曲はとても良かったです

曲が進むにつれ、じんわりと拓郎のスタンスがわかってきて、ツアー名である「LIFE is a voyage」 ・・・人生って航海だよなぁ・・・と考えているあぜ丸がいました 拓郎自身も1人目の奥さんから3人目の奥さん話やら、友達っていないとか・・・(笑い)色々話してくれて、それがまたジンワリと来るんですよね。やはり背景に癌の手術をした・・ということが拓郎自身の言葉の微妙なニュアンスで入り込んでいるし、実際、「生きてるってすごいんだよ」とも話していました


今回あぜ丸の魂を震るわせたのは後半・・・いきなり始まった「知識」でした。これはちょっと予想していなかったのでガツンときました。30年以上経過した曲でも、今でもココロを揺さぶられますね・・・涙

「知識」
知識ばかりをぶらさげて
首が飛んでも血もでまい・・


それから何度聞いても、あぜ丸の胸をえぐる「流星」・・・これはあのメロディと拓郎の声・・・それだけで、いつ聞いてもぐっと来るんですよね。今回も鳥肌!

「流星」
幸福だとは言わないが 不幸ぶるのは がらじゃない
君の欲しいものは何ですか 君の欲しいものは何ですか


あっという間の二時間・・・・・


ラストは「今日までそして明日から」・・拓郎の中ではつま恋のイメージが今回のツアーにもあったのか・・・。MCでは、来年はツアーしない。夫婦で休む・・・と言っていました。

「今日までそして明日から」
そして今 私は思っています
明日からもこうして生きていくだろうと


パンフレットにも書かれていますが、今回ツアーを中止する話もあったそうです。1月にハワイの飛行機から車椅子で運び出され、5月には「精神的」な病?で順天堂病院へ・・・
 で、ここからの話が良くて、順天堂病院は御茶ノ水にあるのですが・・、許可を取って御茶ノ水の楽器屋を覗いていたら、ストラトを弾いてツアーをしたくなった・・・というのです。いいぞ拓郎いいぞ御茶ノ水


アンコール・・拓郎が抱えていたのは、YAMAHA FGつま恋モデル(それまでのアコギはヤマハCPX)白ピックガード・・・(まさか) 一人でハーモニカホルダをしながらコードを爪弾く・・・
歌い始めた曲は・・・

「ファイト!」
ファイト 闘う人の歌を 
闘わない人が笑うんだろう


これには会場・・興奮の坩堝いやぁ、この曲って拓郎が書いたみたいですよね。中島みゆきヴァージョンより拓郎節のほうがいいかも

てなわけで、新旧織り交ぜたいつものコンサートだったわけですが、あぜ丸は本当に元気が出ました。この感覚って、「吉田拓郎」のコンサート以外感じられない感覚なのです。

 これはあぜ丸個人的なことなのか、拓郎を聞く人全体にいえることなのかわからないのですが、とにかくあぜ丸にとって「拓郎LIVE」は特別なのです。皆さんはどうですか?
なんなんだろう・・・あのナチュラルさを見ると、自分の人生について考えずにはいられません。

「僕はナチュラルに生きているか」・・・。

まぁとにかくいつものとおり最高のコンサートだったことは確かです。

早くニューアルバム出ませんかね。

画像それから、グッズはWebサイトでも購入できます。今回のパンフレットは3500円もしますが、拓郎の今の心情が全部書かれていて、読み応えのあるものになっています。これは本当に素晴らしいエッセイで、是非読んでほしいです。
 あぜ丸は、パンフレットと チェーンストラップを購入しました。チェーンについてるのは、白のストラトと黒のJ-45だと思います

それでは、来月はこうせつに行ってきます。7月 正やん 8月 拓郎 9月こうせつ・・・10月にパンダさんに行かないとバランス悪いですね(笑い)

ちゃお

2007/08/21 越谷 セットリスト

オープニングCD:「まあとりあえず」
1.言葉
2.大阪行きは何番ホーム
3.朝陽がサン
4.街角のタンゴ
5.花の店
6.君のスピードで
7.時は蠍のように
8.遙かなる
9.恋唄
10.歩道橋の上で
11.シンシア
12.水無し川
13.我がよき友よ
14.流星
15.知識
16.生きていなけりゃ
17.今日までそして明日から
<アンコール>
18.ファイト!
19.外は白い雪の夜
20.虹の魚

この記事へのコメント

哲ちゃん
2007年08月25日 08:01
あぜ丸さんて拓郎さん好きだったのですね。
ボクのイメージでは聴く事は聴くが・・・程度かな、やはり本命は「大先生」命なんだろうなという感じでした。
そうと判ってたら4月にお会いした時もっと拓郎話をしたのに・・・、残念!(^O^)
1999年のツアーあたりから拓郎熱が再燃しかけて今ではもう20代の時より夢中になっています。(^^ゞ
彼のステージはいつ観ても鳥肌モンでライブの帰りには「あぁ、拓郎さんのファンで居続けてよかった。」としみじみ・・・。
今あぜ丸さんのレポート読ませて頂いていても感激して少し胸がジーンとしています。(あぜ丸さんのレポが上手いのと歳のせいか涙腺が弱くなっているせいか・・・
それはそうと拓郎さんのお身体の加減はどうなんでしょうねぇ。
休養とって万全の体調で復活して頂きたいですね。

         ちょっと長くなりましたが続く・・・

哲ちゃん
2007年08月25日 08:06
スミマセン・・・m(__)m 続きです・・・。

しかし今回のセットリストを見ると大人し目の曲が多すぎませんか?
定番の「落陽」もないし「人生を語らず」もないし・・・。
なんかスタンディングのタイミングが難しい選曲ですねぇ。
その点はいかがでしたか?

とにかく稀代のソウルフルシンガー「吉田拓郎」もう少し聴き続けていたいです。
あぜ丸
2007年08月25日 08:37
哲ちゃんさん、コメントありがとうございます♪
拓郎も聴かない時期もあったのですが、やっぱり好きですねぇ・・。あぜ丸も2000年ぐらいから・・更に熱中してきましたね。
 今回越谷の会場で知りあったともだちの知り合いの女の子は22歳で、なんと10年間も通ってるそうです・・笑い。
 体調はかなり復活してきました。まだ膝が痛かったりするのですが・・・。もう普通の生活です。
 それよりも拓郎の体調も心配ですね・・・。
今回のセットリストを見ると、哲ちゃんさんの言うとおりです、でもゆったりと聴く・・・という感じでとてもよかったですよ。あぜ丸は拓郎のミドルバラードが大好きなので・・・最高でした♪
こじまさ
2007年08月26日 23:56
あぜ丸さん、拓郎ライブレポありがとう~(^O^)/ 楽しく読ませていただきましたよ! それにしても素晴らしい初日のライブだったようですね。。自分も拓郎のライブの未経験者なので一度はと思っているのですが・・今回は無理そうです。。(>_<) しかし、「ファイト」の弾き語りは絶対に聴いてみたいですね。。つま恋で聴きそびれたので・・^_^; 今回のツアーを逃すともう聴けないかもっすね。。残念(T_T)
 それと拓郎さんの体調は大丈夫でしょうか? 多摩に続いて江戸川も延期だそうですね。。しっかりと体調を戻してもらって、その次からのライブで元気に復活をされることを祈っています。 このご様子だとレコーディングも中止だったのかな?? するとCDの発売もまた延期かな!?? なんとしても出国までに手に入れたいよ~~(^^♪ 拓郎さん、ファイト~~(*^^)v
あぜ丸
2007年08月27日 21:02
こじまささん、コメントありがとうございます♪
素晴らしいライブでした。是非、日本にいるうちに足を運んでほしいです。愛知なら、まだ若干券が残ってるみたいですが(笑い)
 「ファイト」すごく良かったんですが、例のYAMAHAのFGつま恋モデルのピックアップの音って、いいんですよね。つま恋でもそう感じたんですが、今回もいい音でした。
 拓郎の体調は本当に心配で、でも「中止」ではなく「延期」ということですから公式発表を信じましょう。でも無理はさせられないですね!!
Jun.
2007年08月28日 22:08
あぜ丸さん、こんばんは。
拓郎コンサート・レポートありがとうございました。
それにしても、拓郎さんの体調は心配ですねえ。早く良くなられるといいのですが…とにかく元気でまた歌って欲しいですよね。
こういう状況だけに、あぜ丸さんのいらっした越谷公演のレポートは非常に貴重ですねえ。
いつもありがとうございます。
それに拓郎さんのグッズ、なかなかいいですねえ。正ヤンもこういうのWeb通販してくれないかなあ。せめて正ヤンピックとか…。
プレ王日記に書いたのですが、私も小松原俊さんのライブに行ってきました。石川さんとはまた違いますが、アコギソロの魅力に浸ることが出来ました。やっぱり音楽って元気もらいますよね。
少し暑さも峠を越した様です。あぜ丸さん、お身体御自愛下さいね。
あぜ丸
2007年08月28日 23:01
Jun.さん、コメントありがとうございました♪
とにかく拓郎には早く元気になってほしいですねぇ・・。越谷は初日なので、頑張ってしまったのでしょうか・・・少し罪の意識を感じます。
 グッズはいつも充実していますね。で、また購入するんだなぁ・・拓郎ファンは!!結構な列が出来ていましたよ。
 小松原さんは一度もナマで見たことはありません。アコギの音はすごいのでしょうねぇ・・・。ソロの傍らしさを再認識できそうですね。
 まだまだ暑いですが・・・無理せずにやっていくつもりです。
ロイミティー
2007年08月28日 23:51
ここでは随分ご無沙汰です。
私も越谷行って来ました。興奮しましたねぇ~、感動しましたねぇ~。途中、「やっぱいいなぁ~、拓郎いいよ。拓郎いいなぁ~」って聞こえて来ました。あれ、あぜ丸さんでした?(笑)
勿論、♪流星も♪ファイト!良かったですけど、初めの「♪電話の声は~ささやきまじりぃ~」って聴こえて来た時はもう、固まりました。
あぜ丸さんレポありがとう!そして何より健康回復されて良かったです。うるうる・・・(うれし涙)
拓郎ツアー、私・・・あと二箇所行きます(爆)
あぜ丸
2007年08月29日 19:26
ロイミティーさん、コメントありがとうございます♪
いやいや大興奮でしたよ。「やっぱいいなぁ・・」は絶対あぜ丸です。なんだかジ~~~ンと来るんでうしょねぇ・・・やっぱり。
 確かにオープニングの声には鳥肌でしたね。昔は決してヴォーカリストとして拓郎を見たことはなかったんですが・・・声質が魅力的なんだよなぁ・・・意外と。
 おかげさまで、やっと元気になりましたが、今日は体調を崩して帰ってきました。夏バテかなぁ・・・。
 まだ二箇所いくなんて・・・ズルイ!!ラブラブポンチをおごるので・・・つき合わさせてください!!