たまには、さわやかな歌声を・・・♪「いつかもうすぐ」・・・・♪

 画像さて、最近もiPodのお世話になっていますiPod touchを購入した会社仲間を横目で流し(ほ・ほしい・・・マジでほしいのですが・・・)相変わらず旧型nanoで頑張っているあぜ丸です今回はカントリー系女性歌手の紹介です。あぜ丸はある一定周期で「聞きたい音楽」が変わるのですが、女性カントリーシンガーもそのローテーションに入っていますこれは車で聴きたいということもありますが、通勤途中に聴いても乾いた心に響くヴォーカルがいいんですよね


 今回はSuzy BoggussのGreatest Hits・・なんと820円なんです。お得です。なぜかカントリー系のアルバムは安いです(なんでだろう・・
 アメリカのトウモロコシ畑で風に吹かれているような気持ちにさせてくれる、クリスタルヴォイスと優しいメロディー・・・・とても心地よい響きです 
 アルバムのラストではあまり聴くこともなくなったカントリー・ヨーデルも楽しめますとにかくsuzyのこのアルバムは王道カントリーですが、アコギ度も高いのでとってもいいです テレキャスターでペキペキというカントリーもいいのですが、ジャランというアコギをバックにしての女性ヴォーカルって素敵ですよね
 
画像で、2曲目の「Someday soon」は浜田省吾さんの1979年12月発売の「君が人生の時・・・」
に入っている「いつか もうすぐ」です
 原曲はイアン&シルビアの「SOMEDAY SOON」 YouTubeでも「Somday soon」でかなりの映像が見れると思います
  浜省が聴いていたのはジュディ・コリンズ・バージョンとのことですが、とにかく自分で歌いたいがためにわざわざ詞を書いたとどこかで読みました。このJudy Collinsのヴァージョンもすごくいいです
 
 あぜ丸は浜省の「君が人生の時・・」は結構好きで聴いていました。浜省がまだスプリングスティーン化する前の最後のアルバムでしたね。あぜ丸18~19歳で青春どまん中・・って感じの頃で、もちろんレコードを廻してましたね カップヌードルのタイアップでヒットした「風を感じて・・」が入っているアルバムです。

「SomedaySoon」オリジナルはこんな歌詞です
There's a young man that I know whose age is twenty-one
Comes from down in southern Colorado
Just out of the service, he's lookin' for his fun
Someday soon, goin' with him someday soon

浜省のは
あの娘は米軍キャンプのそばにある
小さな店で働いてた
僕らは約束したこの町出ようね・・と
いつかいつかもうすぐ

こんな歌詞でした・・・。もうあれから30年も経つのですね 当時東京の街は、まだあぜ丸を受け入れてくれず(笑)吟味してようやく購入したレコードを一人・・部屋で聴いていました・・・う~~ん懐かしい 確かこの1979年に渋谷に109が出来ました。当時「109と書いてトーキュウだよね」なんて友人と話していました。今ではマルキューですね


この曲はやっぱり海の向こうでもスタンダードソングになってるらしくYouTubeでも数々のヴァージョンが観れますが、今回はあぜ丸も大好きなJewelのセクシーヴァージョンをLINKしておきます




もちろん、こんなスライド練習曲としても取り上げられているみたいですね・・・


というわけで、「いつかもうすぐ」やっぱりメロディがいいのですね・・・ こういうスタンダードになる曲は・・・・

1979年の冬・・・みなさんは何をしていましたか

それでは・・・クリスマスに向かって・・・・

ちゃお

この記事へのコメント

ユタ波鳴村
2007年12月12日 22:18
ご無沙汰してました。ようやく冬らしい気分になってきましたが、あぜ丸さんお身体には気をおつけ下さい。
さてさてこのブログでは珍しく浜省が取り上げられてるので出てきました。79年の冬は高2でしたが友人の部屋でこのレコードかけっぱなしで話し込みながらサントリー○ッド割りのコーラ飲んで顔がレッドになってたなぁ。
「4年目の秋」のアコギはちゃんとコピーしましたが、浜省に本格的にハマるのはその後中国地方の学校に行って地元の浜省風に吹かれてからです。
それからある意味今でも疾走ってます!
あぜ丸
2007年12月12日 23:40
ユタ波鳴村さん、コメントありがとうございます♪
おかげさまで元気に過ごしております!
 浜省・・・実は結構好きです♪でもいわゆるメジャーになってからは、隠れて聴いている感じですね・・・でも今でもよく聴きますよ。
 やっぱりHOMEBOUND以降ですか?あのアルバムはスティーブルカサーのギターもあって、かなり聞き込みましたし、当時のバンドで演奏したりしていました・・・懐かしい80年代です。
 このアルバムは今聴いてもフォークロック感がとてもいい感じですよね・・・。でも懐かしすぎて泣けてきますね・・マジで。中野坂上のアパートに住んでいたあの娘は今・・・どこに・・・とか(笑)