「神田川」・・・あまりにメジャーだから弾いてなかったす・・・なんちゃって音源♪アコギマガジン~

 画像さて、このブログでもかぐや姫などの曲はあまりにメジャー感があって弾いていませんでしたが、この前中学一年の同窓会に行ったときに・・・あの頃って何を弾いてたかな・・・・なんて考えたら、やっぱりこの曲は弾いてましたね・・・「神田川」です

この曲は1973年(昭和48年)9月20日発売。オリコン年間チャート6位になった有名曲です・・・


この頃、既にギターは弾いていたと思います 先日の同窓会できいたところでは、「あぜ丸君がギター弾くとは思わなかった」との証言があったので、中学1年のころにはまだ人前では弾いてなかったようです

以前の記事にも「どうやって練習したか」について書いていますが・・・「かぐや姫LIVE」というアルバムを丸ごとコピーした記憶があります


このアルバムンお完全コピーが終わって、あぜ丸は、いったんアコギを習得したなぁ・・・と思ったものです それくらい、このアルバムには色々な奏法がはいっていました  これと並行して、「ブラックマウンテンラグ」「アンジー」といった当時でも難しいといわれていた曲を必死にコピーしてましたね

それでは・・・本当にギターをチューニングして、5分後の録音・・もちろん一発ものです たぶん中学生の頃はレコードにあわせて弾いてましたが・・・今はオケのCDにあわせて弾いてみました しかし久しぶりに弾きましたよ・・神田川




すんごい・・適当ですね~~~相変わらず

でも、ギターで弾くにはちょうどいいような曲が当時は沢山あって、ギター少年の腕も上がっていったものですよね

この曲は伴奏も簡単だし、よく友人と合わせて弾きましたね・・・懐かしいです


埋め込み無効なので、URLをリンクしておきますが、当時の映像がYoutubeに上がっています


http://www.youtube.com/watch?v=WxYFq-o-TUw


この映像はかなり貴重だと思います 当時にビデオが普及してれば、もっと沢山の貴重映像があったはずですよね・・・残念ですね


そして・・・それはこんな時代でした・・・



なんだか昭和がいい・・・とは一概に言えませんが(インターネットないしさ・・・笑) こういう風景ってなんだか郷愁を誘いますね・・・


というわけで・・・こういうシンプルな曲って、今はあんまりないですね・・

twitterでm最近若い子たちが昔のフォークとかを聞いてることをつぶやいていて、そういうの読むと結構世代を越えて残る歌って・・・結構あるんですね・・しかし20歳の女の子が、今現在ガロが好き・・・とか行ってるのを見ると・・すごい時代だなぁ・・・と思います


というわけで・・・

こういう昭和チックな感じの曲も・・・やっぱりいいですね・・・

それでは・・・


ちゃお


そうだ・・・アコギマガジンは本日発売です

SPECIAL INTERVIEW:植村花菜~アコースティック・ギタリスト大集結の新作『花菜 ~My Favorite Things~ 』を徹底解析!

■表紙/SPECIAL INTERVIEW
植村花菜
~アコースティック・ギタリスト大集結の新作『花菜 ~My Favorite Things~ 』を徹底解析!(14ページ)
2010年上半期最大の話題曲との呼び声も高い「トイレの神様」で一躍時の人となったシンガー/ソングライター植村花菜。9/15発売の『花菜 ~My Favorite Things~ 』は、斎藤誠をサウンド・プロデューサーに迎え、押尾コータロー、DEPAPEPE、小沼ようすけ、 おおはた雄一、山本潤子、大橋卓弥(スキマスイッチ)、 SALT(塩谷哲)、TOKUなど本誌とも縁の深いアコギスト/アーティストが参加した、植村花菜アコースティック・ベスト盤と呼ぶべき作品に上がっている。“アコースティック・ギターが好き!”という彼女の思いが詰まったこの新作の話を中心に彼女のアコギ感をたっぷり語ってもらった。新作に参加したアコギストからのコメントや、愛用ギター・グラフ、奏法分析など、さまざま楽しめる植村花菜特集をご堪能あれ。

■THE INSTRUMENTS
アコギストの必需品だヨ!
カポタストとクリップ・チューナー全員集合!(19ページ)
カポやクリップ・チューナーの種類も豊富になってきた昨今。プロ・ギタリストは、どんなものを使っているのだろうか? プロ30数名にアコギ関連の小物アンケートを実施。集計を取ることで、現在のトレンドが見てきましたよ。いろいろあるあるカポとクリップ・チューナー!

≪カポ≫
カイザー/シャブ/シャブ・パーシャルカポ/プラネット・ウェイヴスNSカポ/ジム・ダンロップ・ビクターカポ/G7THパフォーマンスカポ/モーリス/スパイダーカポ/Greg Bennett's Gliderザ・ローリング・カポ/ペイジ・カポタスト/エリオット・カポ・マッキー二/BOB KILGORE'Sハーモニックカポ

≪クリップ・チューナー≫
コルグAW-2G/グレコGT200C/ルイスLCT7/JOYO JT-12B/Cherub WMT-655/K・GARAGE KMT-20/アロマAMT-530/ピーターソンStroboClip/プラネット・ウェイヴスPW-CT-10/フィッシュマンFT-1

■PLAYING KNOW HOW
軽快なカントリー・リックがラクラク弾ける!
“ギャロッピング奏法”入門(16ページ/CD連動)
マール・トラヴィスを発端とし、チェット・アトキンスの登場、その後のレニー・ブロウ、ドイル・ダイクス、ミュリエル・アンダーソン、そしてトミー・エマニュエルなどが得意とするカントリー・フレーバー溢れるギャロッピング奏法。この際、フィンガーピッカー必須のテクニックと言い切ってしまいましょう。多少の慣れは必要ですが、バリバリ弾けると楽しいですよ。ギターの古典的な奏法をイチから学んでみましょう。(解説・演奏:西山隆行)

■INTERVIEW
◎ジョン・フォガティ
◎山崎まさよし
◎pupa(高野寛+高田漣)

■LIVE REPORT
DEPAPEPE~デビュー5周年~夏のワンマンライブ2010夏祭り☆夏アコギ

■CD特集
◎ビンテージ・サウンド・ファイル~File No.31 1930年代製ギブソンL-Century (試奏者:Kou[indigo blue])
◎ラップ・スライド連載Steeler's Room~第11回 石川鷹彦
◎インタビュー&パフォーマンス:田中彬博/ジョン・スミス
◎ザ・フィンガースタイリスト~第31回 井草聖二

■連載セミナー&コラム サウンドホール
吉川忠英/岡崎倫典「悲しみのジェット・プレーン」(CD連動)/打田十紀夫(CD連動)/吉田次郎(CD連動)/内田勘太郎/中村善郎(CD連動)/アーヴィン・ソモギ/寺崎誠

■BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR
「I LOVE YOU」コブクロ
「夢で会いましょう」チェット・アトキンス&マール・トラヴィス

■GEARS
◎FISHMAN
◎ZOOM H1

■その他
◎サウンドメッセin大阪レポート~ドレッドノート28プロジェクト
◎連載 ミュリエル・アンダーソンの音世界
◎AGMギター・グラフ~第42回 坂崎幸之助のマーティンD-45
◎にっぽんのギター工房~第32回 ODASHIMA GUITARS
◎ニュー・ギア・サウンド・チェック
◎バックナンバー/バックナンバー常設店リスト

この記事へのコメント

黄昏ノート
2010年10月27日 13:59
あぜ丸さん、更新快調ですね !(^^)!

実は初めて買ったフォークの
レコードが「かぐや姫LIVE」でした!
今となっては恥ずかしい話ですが
桜田淳子のLP買いに行ったついでに
小遣いが余ったのでなんとなく買った次第。
動機は「神田川」ってヒットしたよなーって
ぐらいのことでした。

「神田川」がヒットした頃は歌謡曲ばかりで
フォークって興味なかったぐらいです。
でも!このLIVEに針を落とした瞬間から
僕の人生は変わったのです(笑)

LIVE盤だったのが幸いでした。
「何?この良い音!」っていうのが
第一印象でした。
いっぺんにアコギの音に魅了されてしまった
わけですね。

それからは既に持っていたけど
全然弾かなかったトムソン(笑)のDOVEで
コピーしまくりの日々。
本屋に行けばすぐにドレミの楽譜も入手可能な
時代でしたし、思えば妹のアルペジオが
弾けただけで幸せな気分になれたなー(笑)

「神田川」ってシングルでは石川大先生の
マンドリンが入ってますよね。
同じ曲でバージョン違いがあるってことを
知ったのも「神田川」のおかげ。

とにかくですねー、「神田川」の時代って
懐かしいし、いろんなことが記憶に強く
刻まれています。

あ、今思い出したけど初めて買ったフォークの
レコードは「帰ってきたヨッパライ」でした。
そして生まれて初めて聴いたレコードって
加藤登紀子の「赤い風船」だった気がする。
叔父が持っていましてね。
それまではアニメや怪獣映画などの
ソノシートを聴いてました(笑)
黄昏ノート
2010年10月27日 14:04
ついでにもう一言すみません。


ああ!なんて懐かしく恥ずかしく楽しい時代
だったことか!

というわけで「神田川」がヒットしたことで
僕の青春はある程度レールが敷かれたような
ものだったなと今になって実感します。

偉大な名曲ですね。
先日25日に名古屋で久しぶりにおいちゃんの
生「神田川」を聴きましたがイントロの一音目で
もう会場はあの頃にタイムスリップしてたように
感じましたよ!

植村花菜ちゃんはデビューした時に
この子は売れるって思いました。
「トイレの神様」でブレイクするまでに
もっと売れるって思いましたけど
とにかく知名度アップして嬉しく思います。

ではまた!
あぜ丸
2010年10月27日 19:13
黄昏ノートさん、コメントありがとうございます\(~o~)/

ロングコメント感謝です。すごい思い出があるんですね。

やはりこの曲のインパクト、影響は多大ですね。確かにシンプルな曲なのに名曲ですね。

ギターがトムソンというのもすごいです。トーマスというのもありました。

あぜ丸はヤマハでした!

今は大阪行きの新幹線の中です!

ふー、寒い!
Jun.
2010年10月27日 21:57
あぜ丸さん、こんばんは。
神田川、いい感じですね!
それになんと「かぐや姫LIVE」の「神田川」の映像もご紹介下さり感激です!
いやあもうちょっと正ヤンのギターにもカメラをアップしてもらいたいですが、それでもポジションなどはよくわかりますよね。素晴らしいです!
早速、MUSIC TRACKの私のブログでも紹介しました。(*^_^*)
この曲って、何故か他の曲よりチューニングが高いですよね。446Hzくらいかな。なので、当時、LPと一緒に弾くのにはいつもチューニングで苦労したのを憶えてます。今ならクロマチックチューナーで楽々合わせられますけど。
それなら、と検索してみたら、ご存知だとは思いますが、「妹」も途中までのですが、見つけました。肝心の正ヤンの出番の所が入ってないのが玉に瑕ですが…。
http://www.youtube.com/watch?v=Va87dbue-mk
いやあ、ホントにいい時代ですね!
あぜ丸さんのギターとこの映像で、仕事の疲れも解消したJun.でした。
あぜ丸
2010年10月27日 22:04
Jun.さん、コメントありがとうございます\(~o~)/
懐かしいですよね、これ!お~、「妹」も!
なんて良い時代なんだ!

もう昭和には戻れませんね!

来月のライブでも、やりますよ!昔の曲!

Jun.
2010年10月27日 22:18
あぜ丸さん、来月のライブ、頑張ってくださいね!
そうそう、正ヤン作詞、alanさんの「悲しみは雪に眠る」ってお聴きになりました?
PV版↓
http://www.youtube.com/watch?v=u_rFOlEl9Gs
高音質版↓
http://www.youtube.com/watch?v=3QEdBAnHC8U

この曲、今大好きで毎日通勤の車中で聴き入っています。久々に心に沁みる今の曲に出逢えたって感じで。まさに正ヤンらしい歌詞だし。作曲は我が三重県伊勢市出身の長岡成貢さん。alanさんのボーカルも見事な表現でしびれます。「桜田門外ノ変」見てみたくなりました。
あぜ丸
2010年10月27日 22:50
Jun.さん、コメントありがとうございます\(~o~)/

この曲は知りませんでした。じっくり聞いてみますね。最近あんまりチェックしてないな!

アコースティックギターマガジンには、石川さんのドブロが聴けるCDが入ってます。こちらもよろしく!
Yoshi
2010年10月27日 23:39
先日はおつかれでした~。
神田川、何十年ぶりかで弾きましたねー。懐かしさとむずがゆさとしっとりさが気持ちよかったです。

ちなみに、今回の植村さん特集と鷹彦さんドブロ、コブクロは、ワタクシめが手がけました(ドブロは譜面のみ)。ぜひお楽しみくださいね。
あぜ丸
2010年10月28日 08:01
Yoshiさん、コメントありがとうございます\(~o~)/

いつもいい仕事してますね!(笑)
神田川はほんと、久しぶりに弾きましたね!

ライブ頑張りましょう!
マークⅡ
2010年10月28日 18:48
 あぜ丸さん、こんにちは。
 確かにかぐや姫の曲はあまり出てきませんね。
 白黒ですか、雰囲気でてますよ。思わず、薄青色のフィルター探しました。(まさか、知らないとは言いませんよね。)

 この曲には深い思い出があります。
 この曲が流行っていた頃、引越しをしました。しかし、当日、引越し先にはまだ電気が遮断されたままでした。
 夜になり仕方なくラジオを聴いていると、この「神田川が」流れてきました。
 ローソクの明かりのもと、布団に入って、家族全員でこの曲を聴いていました。
 遠い日の思い出です。
 あぜ丸さんのギターで、久しぶりに当日のことを思い出しました。

 あぜ丸さんがギター弾いているのを見ると、なんとなく安心します。心のサプリメントみたいなものです。
 素敵な演奏と、華麗な演出(?)を楽しみにしています。
 アスタルエゴ!!
あぜ丸
2010年10月28日 22:43
マーク2さん、コメントありがとうございます!
、名曲ですよね!
スマホになれないのでコメントできません(笑)
参ります
もう少し待って下さいね!

あー着かれた!(笑)
もっく
2010年10月29日 00:05
相変わらず、何でそんなに上手いんですか? あぜ丸さん。
他のクリップでは、こうせつ本人映像の「神田川」もすごかったけど、70年代の映像に思わず見入ってしまいました。
あぜ丸
2010年10月29日 07:16
もっくさん、コメントありがとうございます♪

そうですか・・・ものすごく適当、あやふやな演奏です・・・

いいですよね・・この映像・・・