最近練習してる曲です・・・・♪まだまだですね・・・The Road Back Home♪

 画像あぜ丸は石川鷹彦師匠以外はめったにコピーをしないのですが、レギュラーチューニングで好きな曲があれば、そっとコピーします 今回は随分前に聴いて好きだったドイルダイクスのTheRoadBackHomeを弾いてみました まだまだ練習中の風景です コピーして3日目ぐらいの・・・笑 許してください

  Doyledaykesとは・・・

 チェット・アトキンス(やマール・トラヴィス)のスタイルにケルティックやカントリー・ブルース、ゴスペルやスウィング・ジャズなどからの影響も受けつつ、独自のスタイルを創りあげてきたドイル・ダイクス。95年に発表されたデビュー・アルバム『FINGERSTYLE GUITAR』は、世界中のアコースティック・ギター・ファンを驚かせた。チェット・アトキンス曰く「ドイルはフィンガー・ピッキングのギタリストとしては今考えられる中でベストの1人だ。私はミュージシャンとしての彼と、人間としての彼を心から愛して止まない」。
現在はナッシュヴィル在住で、コンサート・ツアーやテイラー・ギター主催のギター・クリニックなどに多忙な日々を送っている。

 あぜ丸はたまにはこういう純粋なアコギストのアルバムを聴くのですが、オープンチューニングだとコピーする気がしなく(笑) この曲はレギュラーなのに凄くメロがいいんですよね・・


本人演奏の動画がないのでコピーしてる人の動画ですが・・この人メチャクチャうまいと思います

The Road Back Home



DoyleDykes本人の演奏です なぜかおじさんヴォーカルが入ってます・・・笑



あぜ丸の The Road Back Home 本当にまだ練習してる段階ですので・・・すみません




というわけで・・たまにはコピーするのも楽しいですね この曲は「DoyleDykes ROAD BACK」で検索するとYOUTUBEにコピーしてる人が沢山出てきます・・・


それでは・・・

また


今から・・・・また投薬です・・・ 行ってきます


ちゃお

この記事へのコメント

もっく
2012年06月24日 19:07
断続的(?)に練習して、どんどん進化して行ってますね。
あぜ丸さんのビデオクリップ、トミー・エマニュエル級に見えます。
最初の人の演奏より、ずっと感動的です。
この曲、ノーマル・チューニングと思えない。
耳だけでなく、目にも「スゴイ!」

私はこのごろ触れてません、楽器に。
ダメですね。
こんな曲が弾けたらなぁ…。
あぜ丸
2012年06月24日 21:44
もっくさん、コメントありがとうございます!

いえいえまだまだです!でもこの曲のメロディいいですよね!

も少しガンバります!!
2012年10月03日 22:38
この記事をまた改めて見させて(聞かせて)いただいて、この曲が、かつて練習していた打田十紀夫さんの“思い出の鱒釣り”と同じような響きがあるなあと、改めて思っています。

YouTubeの他の人がカバーしているのは、イントロ等が別バージョンなので、是非一度、http://www.tab-guitar-school.co.jp/Tokio-CD.htmlの打田氏自身の演奏(MP3で曲の途中で終わりますが)を聞いてみてください。

打田さんは、6弦だけ1音下げのドロップDで、全音半音下げのcapo2で弾いています。

とても似ていて不思議な感じがしたので、コメントしました。
あぜ丸
2012年10月04日 19:27
Pinebridge さん、コメントありがとうございます

聴きました


そっくりでですね・・・これはなんとなくどちらかがパクってる気がします・・・笑

似てます