久しぶりのなんちゃって音源・・・ラムール・エ・ブル恋はみずいろ・・・♪

 画像あぜ丸にとってフレンチポップはなぜか魂を揺さぶる曲ばかりのトラウマ曲です 中でも「恋はみずいろ」はとびぬけています  今回は凄い簡単なアレンジで弾いてみました・・・・

さてwikiによると


恋はみずいろ(こいはみずいろ、原題はフランス語でL'amour est bleu ラムール・エ・ブル)は、ヨーロッパのポピュラー・ソング。歌詞もフランス語。1967年発表。ピエール・クール (Pierre Cour) 作詞、アンドレ・ポップ (Andre Popp) 作曲。
はじめはヨーロッパで、ユーロビジョン・ソング・コンテスト1967においてヴィッキーの歌唱で発表され4位に入賞。 翌年にはポール・モーリア編曲のインストゥルメンタルバージョンがヒットチャート5週連続1位を獲得するなど爆発的にヒットし、数多くのアーティストによってカバーされ、60年代~80年代に突出した頻度で各メディアで流れた曲であり、また現在でもイージーリスニング音楽やBGMの定番のひとつとして用いられており、世界中の多くの人々に親しまれている曲である。


です


これは凄く小さなときに地元の清掃局がなにかのBGMだったんですよね・・・ごみ収集車の・・・・で、かぎっ子だったので、これの音楽が鳴ると 今でも寂しい気持ちになります 

でもフレンチポップスってなんだか寂しくなるんですよね・・・

それでは・・・000-28で弾いてみました




オリジナルです なぜフランス語は心に響くのか・・・・




有名なポールモーリア版 これも染みますよね・・・






というわけで・・・


ギターを弾こうと思うぐらいには回復してきています


でも来週末からまた投薬です


早いですね・・・体力が奪われていきます


それでは

ちゃお

この記事へのコメント

OZ
2013年07月29日 12:49
あぜさんこんにちは
フレンチポップですか~懐かしいです
雪が降るとかサン・トワ・マミーとか当時は日本の歌謡曲だと思ってました(笑)
フレンチじゃないけど「砂に書いたラブレター」とか「ラヴァーズ・コンチェルト」なんかも好きでしたね

治療大変そうですが、負けないで
応援してます!

四十肩?五十肩?でギター弾けないOZでした^^;
カン
2013年07月30日 21:24
あぜ丸さん、こんにちは

さすがです~、やっぱりギターの音色は良いですね。
僕はポールモーリアが好きで良く聞いてました。

ギター弾ける日々の健康を感謝しなくちゃいけませんね、出来ることが当たり前だと感じてましたけど。

また、お辛い治療との事、代わり映えしない言葉で申し訳ないのですが、頑張って下さいとしか言えないです。すいません。

暑い日が続くと思いますがお体大切になさってください。応援してます。
もっく
2013年08月02日 23:11
あぜ丸さん

ご無沙汰しています。
私のギターの腕はちっとも上達しません。
前に教えてもらった「はらちゃん」でストップしてます。
その間にあぜ丸さんは「あまちゃん」から「ヴィキちゃん」へと移って行き…。
せつない響きです、あぜ丸さんのOOO-28。

今の閉塞感を打破するためには、この夏に1曲くらい自分に「宿題」を課さないといけません!
さて、新学期にどうなっていることでしょう?
あぜ丸
2013年08月03日 08:34
OZさん、カンさん、もっくさん、コメントありがとうございます

フレンチポップスってなんだかいいですよねぇ・・・

このメロディもなんとなく切ないです

来週末からまた投薬です・・・がんばります