あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人のけんかが終わるまで 鈴木京香さんを観てきました

<<   作成日時 : 2018/07/17 12:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0


鈴木京香さんの舞台を観てきました。
五人芝居でしたがとってもよかった。今年はとにかく舞台年間にしようと思っていて、かなりの舞台を観ています

今年観た女優陣

中谷美紀 相楽樹
大竹しのぶ、蓮佛美沙子、安蘭けい、
麻生久美子
鈴木京香 板谷由夏 麻実れい

しかし今回の鈴木京香さん50歳とはとても思えない美貌
画像



本物を見ると顔は小さいし脚は長いし圧倒されてしまいました。声もとても良かったなぁ
画像


出演には鈴木京香、北村有起哉、板谷由夏、藤井隆、麻実れいが名を連ねた。不倫カップルのアンドレア役を鈴木、ボリス役を北村、偶然出会う友人夫妻のフランソワーズ役を板谷、エリック役を藤井、そしてエリックの母親役を麻実が演じる。

画像


不倫関係にあるアンドレア(鈴木京香)とボリス(北村有起哉)は、ある夜、レストランの駐車場で車を止めたまま、揉めていた。ボリスが妻から推薦されたレストランに連れてきたことを、アンドレアが「デリカシーがない」と非難したのだ。ボリスはそんなことで文句を言うアンドレアに嫌気がさし、帰ろうと切り出す。ところが車を発進させようとしたその時、誤って駐車場にいた一人の老女を轢いてしまう。幸い怪我はなかったが、その老女イヴォンヌ(麻実れい)は、息子のエリック(藤井隆)夫妻と一緒に、誕生日を祝うためにこのレストランに来ていた。そして偶然にも、エリックの妻フランソワーズ(板谷由夏)は、ボリスの妻パトリシアの長年の親友であった。エリックは「折角だから一杯」と言って、ボリスとアンドレアをレストランに誘うが、それは悪夢の夜の始まりに過ぎなかった――。
次第に暴かれていくイヴォンヌの認知症、世話をするフランソワーズのストレス、そんな苦労に無頓着なエリックのマザコンぶり。そして不倫関係を隠そうとするボリスと、だんだん情緒不安定になるアンドレア――。
「なんて夜だ、訳が分からない・・・」
果たして5人の夜は、一体どんな終焉を迎えるのか――?

それでは


ちゃお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大人のけんかが終わるまで 鈴木京香さんを観てきました あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる