あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS アルファロメオ ミト5年目2回目の車検です

<<   作成日時 : 2018/10/13 21:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0


愛車のアルファロメオミトを車検に出してきました。5年目2回目の車検です
画像



代車で最新型のジュリアを運転してそのハンドリング、FRの走り、静かさを実感しました

でもやはりジュリアはとても大きい。新しいジュリエッタがどうなるのかは待ち遠しいですが、多分FRでのジュリアのハッチバックなのかもしれませんが、かなり大きくなるだろうと思います

鈴鹿に行く時にサービスエリアにジュリアを停めて、ふと前に停めてあったミトを見たら、その形がやはり素晴らしくて、ジュリアに乗ったらむしろミトを新たに見直してしまった。ミトは本当にカッコいい。

そして旧型のミトがやはり好きなのでミトからミトに乗り換える気も起きていない

今のミトはこんな形

グリルとバンパーが違って丸みがなくなってしまい盾グリルでないのでなんだか現代的にはなったが好きじゃないのである バンパーの線が嫌いだなぁ

画像


これが旧型のあぜ丸のミト やはりシルバーの盾グリル、丸みを帯びたバンパーが最高です

画像


コンパクトなミトをこれからも壊れるまで大事に乗るつもりです。新型ジュリエッタの大きさとデザインで買い替えを考えます
画像



ミトは廃止されることが決定しています



欧州での「3ドアハッチバック需要減退」に伴い、アルファロメオがMiTo(ミト)の生産を2019年はじめに終了する、との報道。
MiToは3ドアのみしかラインアップがなく、「生き残りが難しい」とされていますが、やはりほかメーカーでも3ドアのラインアップを縮小する傾向にあり、これは止めることができない大きな流れだともいえそう。

今回の「MiTo終了説」はアルファロメオ欧州のボス、ロベルタ・ゼルビ氏の言としてAutocarが報じているもので、「人々は5ドアのクルマを選ぶようになっている。だが、MiToは3ドアだ」という同氏の言葉を紹介しています。



ということです



とにかくアルファロメオに乗ることは人生の至福のひと時です

そこには国産車やドイツ車にはない

官能

が確かにあるのです

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルファロメオ ミト5年目2回目の車検です あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる