悪性リンパ腫闘病記・・・退院しました 

無事に退院しました

気管支鏡検査というものをしました

 肺や気管支の病気を診断するための内視鏡検査、いわゆる肺カメラの検査です。気管支鏡の太さは約3から6mmくらいの細くて柔らかい管で、一般的な胃カメラより細くできています。また、一番先端には小型のCCDカメラが搭載されており、外部のモニターで口の中から気管支の中を見ることが出来る機器です。

検査後にはやはり微熱が出て、痰に血が混じりましたが予定通り退院できました

結果には時間がかかるといわれており、次の血液内科受診の時にわかると思います
何ともないといいのですけど・・・・何か見つかればたぶん抗がん剤になると思われます


というわけで健康を維持できることを祈願して鈴鹿の準備でグッズを買いました
すでに今年の鈴鹿のチケットは取っているので、何としても行かないと・・・・それが今年の目標です


購入したのはTシャツ とライコネンのフラットキャップ(防止のつばがまっすぐなモノ)とニット帽です

キミライコネンが来年もいる保証はないのでライコネンのキャップを買いました フランスGPでは7位に入賞したライコネン 来シーズンもアルファロメオで活躍してほしいけれど、やはり今のアルファで全ポイントを一人で稼いでいるライコネンは素晴らしいです 


画像



ついでに家族にfukuzoのものを買いました
元町といえばフクゾーですね

画像




とにかく無理せず過ごしながら頑張ります


ちゃお

この記事へのコメント