散財日記・・・リビングのテレビを60インチに買い換え

リビングのテレビが別に壊れたわけじゃないのですが、かなり古くなりインチも小さいので、自分の書斎に放り込んで新しいテレビを購入しました

画像


とはいっても夏に新型が出るので、かなり安くなっていたAQUOSの4K 60インチです。比較すると流石に有機ELの方が綺麗なのですがこのブラックパネルの液晶もかなり綺麗に見えます。
うちは当初からAQUOSびいきできてのでまだ付き合ってます。これは日本製です。AQUOSも半分は日本以外で作ってます

あぜ丸の場合、実はほとんど寝室で観るので寝室のも50インチぐらいにしたいのですが今回はリビングのものを買いました。

映画やYouTubeも60インチの大画面で楽しめるので満足です。うちはスポーツはF1しか見ないのでこのクラスで十分です。

しかしこの前下の娘がiPhoneのXSの256GBにしたんだけど値段はこちらの方が安いくらいw 高いなぁと思いますね


それではちゃお

シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AM1 4K HDR対応 低反射「N-Blackパネル」

・新4K衛星放送、ネットコンテンツ、地上波放送も質感豊かに表現する新開発「AQUOS 4K Smart Engine PRO」搭載
・解像度や映像レベルに合わせた高精細処理で再現性を高める「4K-Master アップコンバートプロ」搭載
・LEDバックライトと色復元回路による超広色域「リッチカラーテクノロジープロ」採用し、より豊かな色彩を表現
・新4K衛星放送で採用のHDR規格「HLG」に対応
・音声を前に導き聞き取りやすさを高めた「FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS」
・オーディオメーカー「オンキヨー」社とのコラボレーションによる高音質設計「Sound by Onkyo」
・広いリスニングポジションで音の奥行き感・明瞭度を実現、「Eilex PRISM」採用
・外光や照明の映り込み抑え、艶やかな黒を表現できる「N-Blackパネル」搭載
・最適な視聴位置に合わせて、画面角度を左右に調整できる「スイーベル(回転式)スタンド」
・「Android TV(TM)」対応、放送やネット動画などから横断的に音声検索。また音声でテレビから家電を操作できる「Googleアシスタント」搭載(2018年内対応予定)
・AI(人工知能)が視聴傾向を学習、好みの番組や知りたい情報を声で知らせる「COCORO VISION」搭載
・AIがおすすめを教えてくれる、AQUOS独自サービス「COCORO VIDEO」「COCORO MUSIC」「COCORO GAME」対応

この記事へのコメント