吉田拓郎 神田共立講堂に行ってきました・・・

神保町ミュージックフェスティバル ニッポン放送開局65周年記念 吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂に行ってきました

過去のブログを見ると拓郎のライブに行くのはなんと10年ぶりらしい・・・そっかそんなに行ってないか・・・確かに行ってないかもという感じです まぁ熱狂的拓郎ファンではないので全曲知ってるというわけでもないのですが、さすがに今回のツアーは参加したいと思いたくさん応募しましたが、当選したのがこの神田共立講堂でした チケットは一人2万円 お土産付き・・・というコンサートなのです

そもそも神田共立講堂に行くのが30年以上あいてる気がします・・・なかなかここでコンサートを聴いていません

というわけでやってきました神田共立講堂 グッズ購入が目的なのか開場15分前に到着したら長蛇の列でした


吉田神田.JPG


席は前から10列目で右側だったのでかなり近かったです

拓郎は声もよく出ており元気に見えましたが全体はすごく痩せていて大丈夫なのかな・・・と感じました

最初に楽屋裏でやる円陣コール「1,2ロックンロール」の掛け声を特別にステージでやってくれました

今回はツアーとは違った曲もあり、「やさしい悪魔」「バイタリスフォークビレッジのテーマ」などを特別に演奏してくれました

あぜ丸が拓郎を聴いていたのはどちらかというと70年代なのでやはり「ともだち」「恋の歌」などに思わずグッときました。もちろん「流星」「人生を語らず」なども・・・


それにしても違和感があったのは開演前とアンコールで起こる「拓郎コール」。なんだか昭和感満載でちょっとなじめなかったです。これって拓郎自身は嫌いだろうなぁ・・・と感じました もっとアダルトな雰囲気で演奏したいのではないのかなぁ・・・コールしている人は昔を懐かしむ感じもあるのでしょうけど・・・

で、今回はお土産付きでした 広島での豪雨被害への寄付も含まれています

お土産はこれでした

吉田お土産1.jpg

トートバッグとクリアボトルです 


拓郎は歌い終えるとかなり深いお辞儀を長くしていて、それを見ると「LIVE」はこれで終わりなのかなぁ…という感慨がこみあげてきて涙が出てきてしまいました 拓郎は何度も「音楽はやめない」と話してくれていて「CDを出したり新しい曲を作りたい」と言っていましたが・・・「コンサートをやる」とは言わなかったんですよね・・・これがラストライブなのかという気持ちで最後は眺めていました


それでは・・・・

拓郎お疲れ様でした


ちゃお

この記事へのコメント

哲ちゃん
2019年07月22日 18:00
ボクも参加してました。
席はあぜ丸さんよりちょとだけ前の6列目(左側)でした。
神田はライブが始まる前から異様なほど盛り上がっていましたね。
今回のツアー前から「今回がラストツアー」?という噂が飛び交って
いたので余計だったのでしょう。
かく言うボクも今回のツアーには特別な感情を持っていました。
「青春」の拓郎さんがこれで見納めかも知れない。
目に焼き付けておこうと一挙手一投足も見逃さないゾ!と。

セットリストも良かったし、拓郎さん自身が元気でツアーを乗り切っ
たし、ボク的には満足のいくステージでした。
後日発売される予定のDVDが楽しみです!
あぜ丸
2019年07月22日 18:41
哲ち「んさん、コメントありがとうございます
なかなか良かったですよね
ちょっと淋しくなりました
あの拓郎コールはどうなんですか?