悪性リンパ腫闘病記・・・造血幹細胞移植3年を迎えました・・・

photo0000-0360.jpg


移植をしてから3年目の秋です(2016年9月15~16日)・・・無事に再発せずに丸3年経ちました。あの移植のつらい治療は今でも忘れませんがなんとかやっています

現在もひと月に一度は通院をしています 

最近の体調ですが、たまにめまいがあったり、疲れやすいのですが仕事には行っています。ただ会社がオリンピックを控えてテレワーク、在宅勤務を推奨していることもあり、FtoFが必須でなければ体調をみてテレワークをしていたりします

とにかく通勤の往復は全く座れません たぶん地方の方は想像できないくらいの満員電車なので、通勤が一番体力を使います
なのでいまだに時間をづらしたりして出勤したりしていますけど、なんとかならないのか・・・この混雑

実は腫瘍マーカーは安全値を超えていて結構気を付けながら通院していますが、自覚症状は多少疲れるぐらいなので経過観察を続けているのです


ちょっと奇跡的な話を体験したので書いておきます

instaでフォローしている急性骨髄性白血病の女の子が意識不明で植物状態になったとお姉さんから投稿があったのは2か月ほど前でした
本人は延命治療を希望せず静かに逝かせてくださいとノートに書いていたらしいのですが、家族の意向で延命治療を続けていました
意識は回復せず植物状態・・・

しかしひと月あとに奇跡の復帰を果たしたのです
それから体力を回復するのを待って、移植を先日して、定着したとのPOSTがお姉さんからありました

まだ18歳の少女ですがこのままぜひ順調に回復してほしいです

あぜ丸の場合も延命治療はしなくていいと伝えていますが、このケースを知った家族はひと月はしとくわ・・・との結論になりました(笑)

日頃は病気を身近に感じませんが、通院の時や、こうした移植した日、同じ病気で苦しんでいる人たちのことを読むときに。。健康を感じないわけにはいきません


好きなものを食べ、好きなところへ歩ける・・・・これが幸せのベースです


最近ギターもつま弾く程度ですがネットでギター教室でもやろうかな・・・とまたまた考えています


それでは みなさんも健康であることをお祈りしています

ちゃお





この記事へのコメント

はげ丸
2019年09月27日 12:31
そうですか、もう3年ですか。これからもゆったりと頑張ってください。「ひと月はしとくわ」。思わず笑ってしまいました。いい話をありがとう。
あぜ丸
2019年09月27日 16:26
ハゲ丸くん、コメントありがとう
実は結婚記念日でもありリンパ腫デーでもあり、移植記念日でもあるのでした

勇気をもらえる話もいいよね
のんびりゆるりと行きますわ
意識不明もひと月だな