鈴鹿 F1 日本グランプリに行ってきました  台風で日程変更

今年も鈴鹿に行ってきました 健康の証としての一年の最大のイベントです ここでもらう力は結構すごくてとても元気になります

鈴鹿階段8.jpg

今年の予定は
11日(金) フリー走行1、2
12日(土) 予選
13に(日) 決勝

でしたがご存知の通り 12日土曜日は台風19号の影響で全セッション中止となり、13日(日)の午前中に予選、午後の決勝と慌ただしい日程に変更されました

さて現地レポートに入る前にF1関連で8日(火)にレーシングポイント というチームのペレス選手と会う機会があり、お話をしてサインをもらうことができました ペレスはとても優しくて素晴らしい人柄でした チームの帽子もプレゼントされました
ペレス.JPG

で、ペレスの結果から先に言うと、なんと最終周の第二コーナーでクラッシュ ポイントゲット内にいたので「あ~~~」と叫んでしまったのですが・・・・な、な、なんと レース主催者側の故障で53周のレースの前の52周目でチェッカーフラッグサインが立てられており、52周でレースが成立!!!!!!9位入賞を果たしたのでした。 ペレスとてもよかったです


チケットアップ.JPG
さて、備忘録です

11日(金)

自分スタンド.JPG

11日は午前2時半に起きて3時には横浜を出ました。ワンストップで7時過ぎについて8時半のゲートオープンを待ちました 台風の影響はなくて結構いい天気でした 午前と午後のフリー走行をしっかりと見てこの日は早めにサーキットを出ました 
早起きしすぎて遊園地で遊ぶ元気はほとんどなくて観覧車とレーシングシアターのみでホテルに向かいました
この時点で12日は台風で全セッション中止のアナウアンスがなされていました

ホテルは湯の山温泉というところにあるオテルドマロニエ湯の山温泉というところを3泊取ったのですが、これがものすごい山の上です。
19日の台風の行方によっては崖崩れ、倒木、氾濫の恐れがあり、これが気が気ではありません
早めにホテルについて屋根付きの駐車場を確保でき車自体の台風対策は万全

あとは台風を通り過ぎるのを待つばかりの朝を迎えました・・・

夕暮れの鈴鹿 嵐の前

夕暮れ鈴鹿.JPG

12日(土)

ホテル.jpg

朝からもちろん雨です 状況によっては早めにサーキットに行って解放されているボーリング場で雑魚寝という案も考えましたが、それほどの風もなく三重は雨のみでした 伊勢志摩の方は川の氾濫がありましたがそれほどの強風もなく・・夜の9時過ぎには完全に雨がやんでいました
崖崩れの報告もなくひと安心 この日はホテルの温泉とマッサージ三昧で結果的にはのんびりしました

13日(日)

自分アップjpg.jpg

10時予選開始 14時決勝のために7時ゲートオープンでした この日も5時に起きてサーキットに向かいました。途中一軒めのコンビニには台風の影響で早朝には何もありませんでしたが2軒目は大丈夫でした(朝食確保)
7時に入ってから、5月のアルファロメオデイで知りあった同志社大学の学生のアルファ好きのカップルと待ち合わせ。二人は当日に大阪を出たそうですが無事に到着。親交を温めあいました

同志社.PNG

決勝レースはとても良くて、途中何回か泣いてしまいました アルファロメオのドライバーライコネンが39歳で走っている姿、その紳士的なドライビングで思わず感動して泣きました
結果は報道の通りでしたが台風一過の晴天でとてもいいレースでした

ライコネンC.JPG

スタンド席チケットの特権である(V1,V2席)ホームストレートに降りて表彰式を観覧できました。シャンパンかけも見れてとてもよかったです
学生カップルとアルファロメオのライコネンのスタートグリッド13番で写メも撮りました

それにしても台風の中、主催者側の判断は適格でしたが土曜日がないので遊園地で遊ばなかったしちょっと残念ではありました

でもとても楽しい3日間でした

お土産は タオル キーホルダ ストラップ です

お土産.jpg

14日(月)

日曜日もホテルに泊まりました 日曜日に帰るのは体力的に無理です レース後は鈴鹿インターまで大渋滞なのでそれだけで疲れるので、ホテルに戻って温泉とマッサージしてぐっすり眠って翌日帰宅です

この日は鈴鹿からずっと小雨が降っていましたが、わがアルファロメオミト君は元気に走ってくれました 鈴鹿で20000キロ2万キロを達成。6年で2万キロです まぁ都会のサンデードライバーはこんなものなので長く乗れると思います

ミト4.JPG


2019年最大のイベントが体調を壊さずに参加できたのでよかったです
まさに
神様がくれた時間  でした


ちゃお







この記事へのコメント