ルーパーを使ってみる 超初心者入門編

さて、ナイロン弦アコギにピックアップを仕込んで、ルーパーも買いました

ルーパーについてはあぜ丸も超初心者なのでYouTubeやブログで検索してどれがいいのか吟味しましたが、使い方を考慮すると一番シンプルなBOSS RC-1を購入しました

news_photo01.jpg


しかしエフェクターを買うなんで13年ぶりでした 前はYAMAHAのAG-STOMPでした
記事はこれ→ https://azemaru.at.webry.info/200602/article_5.html

全く知らない人のためにルーパーというのは、まぁ自分の演奏を録音して、ループさせる機械です。まぁメモリみたいなものです
リズムを叩いてそれを録音して、それをバックに伴奏ができたりします

購入したのは一番シンプルなBOSS RC-1です

・操作に迷わないシンプル設計。頑丈さでも定評のBOSSデザイン。
・録音、再生、オーバーダブの状態がひと目でわかるループ・インジケーター。
・ACアダプターに加え、ストリートでも使える電池駆動サポート。
・録音時間を気にせずアイデアが試せる、最大約12分のステレオ録音対応。
・データ消去の心配なし。電源OFFでもフレーズをそのまま記憶。

使い方がとってもシンプルです。

右上にインジケータがあって
 赤 :一度踏んでREC(録音)
 赤緑:オーバーダビング(前に録音したものを聴きながら重ね録り)
 緑 :PLAYモード(再生)

・1秒以内に連続2回踏むとストップ。
・2秒以上長押しで、再生中→録音のUndo/停止中→全消去。

これだけです

二度踏みでストップ、長踏みでクリアです。

二度踏みというのが、結構面倒くさいのでフットスイッチを入れればコレらが楽に操作できます

で、このFS-7というスイッチは通電しなくても機能します ほかの2つついてるものは稼働に電気が必要ですが、これは大丈夫です


fs.GIF


キャプチャ.GIF

それではテロップも入れていない 動画を公開します

こんな感じで使います 

だらだらとやってみました






ヘタクソ です

練習します


ちゃお

この記事へのコメント

Jun.
2019年12月01日 21:08
あぜ丸さん、ご無沙汰です。
ルーパー、なるほどこんな風に使うのですね。
エフェクターには疎いので、もちろん初耳。
でもあぜ丸さん、ゴキゲンに使いこなされてますね。
ループさせて、オーバーダビングもわかりましたけど、
ループのオンオフをうまくやらないとループさせた時に
リズムがくずれたりとかしないのです?
リズム感が悪い私などが使ったら、
ぎこちない感じになってしまいそうです。
あぜ丸さんの動画を見ていると
いとも簡単そうに操作してみえますよね。
さすがです。
ループの素材は1種類しか登録できない訳でしょうか?
ってそんなこと聞いても私は使いこなせないので
あくまで興味本位なのですが。
「はずれくじ」の長ーいイントロのリードの練習とか
「雪が降る日に」のエンディングの練習に使えるかなあ。
古い曲ですみません!
あぜ丸
2019年12月01日 21:25

junさんコメントありがとうございます

ループさせるにはそれなりのリズム感が必要です。リズム感がないと狂います(笑)簡単に言うと1.2.3.4でループさせたいなら1の頭で踏んで、5のタイミングで踏みます。
この機種はトラックが一つしかないのでサビをやりたいならun do re doで対処するかこれは12分ステレオで録音できるので一曲オケに入れてしまうこともできます。

トラックが複数あるものや、リズムボックスとシンクロしてくれるものがBOSSから出ていますが、シンプルなのはこれですね。

リズム感を養うのもすごくいいと思います。ルーパーはなかなか楽しいツールです
Jun.
2019年12月01日 22:56
あぜ丸さん、フォローありがとうございます。
なるほど、やっぱりリズム感が必要ですよねえ。
あぜ丸さんのパフォーマンスはその辺が実にスムーズでしたからお見事でした。
ルーパーのインストラクタになれるかも!(*^_^*)
感じとしては、昔、ドラムマシンでリズムを組み立ててた容量で
それを録音の形で行う訳ですね。
エフェクタといえば、昔、
デジタルディレイに感動したのを憶えています。
あれでダブリングとか、リバーブの代わりによく使いました。
便利な時代になったものですねえ。