最近観た映画・・・これから見たい映画 

免疫がないのでなるべく映画館に行くのは控えています。スカパー、amazonプライム、Netflixに加入していますがやはり公開してすぐに観たい映画というのがあるわけです

最近観たものでよかったものをご紹介

といってもあぜ丸の場合、ハリウッド→ジュマンジっぽいものを観る傾向にはなく、昔から社会的な映画が好きなので暗めの映画になります
それでもやはりこうした映画で考えることが多く胸に響きます

まずはケンローチ監督作品の「家族を想うとき」
kaozku.jpg



ケンローチ監督と言えば社会的な作品で有名ですが、今回の「家族を想うとき」も胸にずっしり来ました イギリスのワーキングクラスがどうなっているのか?よかれと思ったことがどんどん家族を苦しめていく・・・・日本でも起こっている正規雇用ではない派遣問題も頭に浮かぶけれど・・なんなんだこれは・・・と思います 先に報道された地球で2153人がその他の46億人分の資産も持っているというニュースに愕然としましたが、ITの進化はだれのためにあるのかも非常に考えさせられる作品 amazonで物を買う人は絶対見るべきだと思います

宇多丸さんの解説もぜひ




次は話題のポンジュノ監督の「パラサイト」です
unnamed.jpg

これはパルムドールを取って、初めてアジア映画でオスカーで作品賞にノミネートされています
この映画もちょっとすごくてあまり語れないのですが、これも富むものとそうでないものがテーマの一つになっています
これはカメラもすごいのですが、下にいるものと上にいるものの対比が、カメラによって捉えられます。貧乏人は必ず階段や坂を下っているシーンで構成されます

前半はコメディ要素も強いのですが中盤から怒涛の展開になりラストは結構のけぞります



宇多丸さんの解説です





次は2月29日公開の映画です

「娘は戦場で生まれた」これは長編ドキュメンタリーです 予告編だけですごさがわかりますがシリア情勢について理解するためには必須でロシアが何をやっていたのかもドキュメントで明かされます

640.jpg



こちらは町山智浩さんの解説を聴いてみてください




それでは 映画を観ましょう


ちゃお

この記事へのコメント

ハゲ丸
2020年02月07日 15:20
パラサイト観ました。映画的魅力満載、階段の使い方も秀逸。だけど、ちょっとお腹いっぱいかも。
あぜ丸
2020年02月07日 18:18
ハゲ丸さん、コメントありがとう

ちょっとテーマに沿った絞り込みがこれかなぁって感じはあったよね。ケンローチ作品も是非観てみて。来週ジョジョラビットに行くつもりです