散財日記 テレビを更に大きくしました

どんどん散財です(笑) 買うときは思い切るのが1番です

リビングのテレビを買い替えました
壊れたわけではありません
寝室のテレビが小さすぎてそちらを変えるためにです

リビングの60インチを寝室に移動して、寝室のテレビは下取り
リビングに新たに70インチテレビを導入しました

購入したのはシャープ 70V型 液晶 テレビ アクオス 4K チューナー内蔵 Android TV N-Blackパネル Medalist S1 搭載 2020年モデル 4T-C70CN1です
23CE92E3-A51B-49AE-B8BC-BC11A2591AF5.jpeg


AQUOSから離れません(笑)壊れないので結構信頼しています

もう有機ELもかなり安くはなってきてるのですが、今回も液晶です。でも新しいCN1はかなり発色も良く、店舗で比べたのですがむしろ明るい感じがして画像も十分でした

同じコンテンツでも大きな画面で観るとその価値が全然違うのですよね
大画面で観る映画はやっぱりものすごく楽しいし、今のテレビは音もすごくいいので本当に楽しいです

コロナは当分続きますし、定年になったので徐々に家にいることも多くなりますし、今のサブスクを考えれば大画面は楽しみを増幅させるので、70インチの大画面で楽しみたいと思います




リモコンには、YouTube、Netflix、Amazon prime ダイレクトボタンがあるので、いちいち入力を切り替える必要がないのもいいです

86340968-E111-4A2C-B413-30EE312D0D0C.jpeg

書斎でも大きくなってみやすいし、引きこもり生活を充実させることになりますが、生活がやっぱり変わるので大画面はオススメです
EF99389E-1172-4FF3-86EC-B219D72B100C.jpeg

4E441F8D-5A1A-49A0-A4DE-4E6B6C8948D6.jpeg

E95C897D-93B6-4C58-A8EE-18341F850FCA.jpeg

B39A43BC-C276-4F67-949B-53F8B0141FDF.jpeg

商品紹介
・外光や照明の映り込みを抑え、艶やかな黒を表現できる「N-Blackパネル」
・新開発4K画像処理エンジン 「Medalist S1」搭載
・4Kネット動画や新4K衛星放送のHDR映像に対応
・本体の背面にサブウーハーを搭載、低域から高域まで聞き取りやすい高音質を実現
・4K動画などの豊富なアプリが楽しめるAndroid TV
・音声で検索や家電の操作までできる Googleアシスタントに対応
・AIが視聴履歴を学習して、番組や情報を教えてくれる
・「prime video」ダイレクトボタンを採用したNewリモコン

ちゃお!

この記事へのコメント