クラギの弦を変えました!

クラギの弦を変えました

ダダリオ プロアルテ XT ノーマルテンション XTC45 (D’Addario Pro-arte XT Normal Tension XTC45)

このXTシリーズは基本部分はEXPシリーズと同じみたい
* 高音: プロアルテのナイロン弦
* 低音: コンポジットコアに金属を巻き、寿命を長くする処理を施した巻弦
ダダリオのアナウンスではこの処理によりコーティングされていない弦に比べて4倍以上寿命が延びたそうなのだけれど!

AE219531-3774-4BA9-9F17-FE61CAEED8CC.jpeg

アコギと同じでクラギも切れるまで変えないのですが、ちょっとさすがに音が酷くなってきたので変えました

しかしアコギが長いせいか、ナイロン弦に慣れません ナイロン弦の伸びを忘れてしまいどんどん巻きつけることになります どんどん伸びます笑

特に高音のナイロン弦は安定するまで1週間はみないと安心できません

それにしてもクラギばかり弾いてしまいマーチンを弾くことがほとんどなくなってしまいました

指板にオイルを塗ったりメンテナンスはしていますが本当に弾いていない

そろそろ終活の一環でギターをどうするか真剣に考えたいところです

クラギは低音の伸びが良くインストを弾く際には弾きやすく、指も痛くならないのですついつい弾いてしまいます

ホーボーズでポジションマークインレイを入れたのとL.R.BAGGS 「Lyric Classical」を仕込んでいてこれも弾きやすさの要因のひとつになっています

それでは春の季節にギターを奏でましょう

ちゃお

この記事へのコメント

Z2親父
2021年04月16日 06:09
こんにちは。

あぜ丸さんはクラギの弦高はどの位に設定されていますか?
私は約3ミリにしていますが、アコギに比べ1ミリも高いとやっぱり弾きにくいので、ついついアコギの方に手がのびます。

プロアルテのコーティング弦にハードテンションも有るのですね。今度試してみます。

ギターの終活、私もちょっと気になり始めました。

あぜ丸
2021年04月16日 09:58
z2親父さんコメントありがとうございます

僕のは3ミリより若干低いでしょうか?
それでもアコギより少し高いかなぐらいです

アコギのテンションがもう痛いです
あとナイロン弦の優しい響と
低音弦がこれでもかと伸びるところで
演奏の幅が広がりますね

特にバラード系はからががすごくいいんですよね