テーマ:矢作俊彦

矢作俊彦事件簿  死ぬまでに読めるのか? 

もう40年近く読み続けている敬愛する作家 矢作俊彦さん  書籍にならない、電子書籍にならない、のでその全貌は明かされないままだ。国会図書館のデータベースで調べてもまだ登録されていない雑誌類が数々ある ヤフオクで見かけたときに値段と相談して入手できるものはコツコツ集めている。もはやライフワークである。 たぶん矢作さんが亡くなって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

待ちに待った矢作俊彦の新刊 『フィルムノワール/黒色影片』を読む♪

 久しぶりの矢作俊彦の新刊です 待ちに待った二村ものです この時代矢作さんもtwitterをやっているので、発売までの動きなどが愚痴とともに流れており、今までとは全く違う楽しみ方をしました  写真はなんと25年ぶりのサイン会・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more