あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS D-18詳細解説・・・怒りの「なんちゃって音源付♪」ギター購入欲に気をつけて♪笑い

<<   作成日時 : 2007/01/13 11:41   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像体調変化もなく無事過ごしていますが、プレドニンという薬のせいか、多少身体がだるい感じがします。気をつけて過ごすことにします。それと、初回も出ましたが、やはり喉の痛みが徐々に出ています。これはもうあぜ丸固有の完全な副作用と判断しています。注意注意!!さて本日は、みなさんになぜか評判の良かった、あぜ丸マーチンD-18の詳細レポートです。かなりマニアックな内容かもしれませんが、ギター好きには購買意欲を生じさせるレポートになっています(笑い)その点注意してくださいね。

このギターは1973年製ですが、購入したのは一昨年2005/12/24のクリスマスイヴです。この時期あぜ丸は仕事が超絶多忙で、徹夜・休出当たり前の最前線プロジェクト仕事をしていて、とにかく自分の時間が持てず、ストレス溜まりまくり!!で、まったくギターなど増やす気はなかったにもかかわらず、チョイとボーナスも出たので、ストレス解消で買っちゃいました!!購入先は神田のHobo'sです。

まずは、ディテールレポートです。

TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOAD: Rosewood
BRIDGE: Rosewood
PICK GUARD COLOR: Black (Replaced)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Grover Rotomatic
BRACING: Non Scalloped-X
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 645mm
PICKUP:L-R baggus i-beam ACTIVE

画像1.ヘッド
もちろん現在の金箔でないマーチンのデカールに、グローバーペグがあぜ丸世代の憧れの象徴。やっぱマーチンはこうでなくちゃね、の70年代青春群像の呟き・・・笑い。ペグはさすがに25年近く経っているので、ちょっと具合が悪いこともある。別にオリジナルにこだわるわけでもないので、いずれ付け替えるかも知れません。

ヘッドの音



画像2.ネック
ネック形状。三角ではなく、かまぼこ型ですが薄いです。所有マーチンの中でもっとも薄く感じます。同じスクエアロッドの000-28と較べ、同じかまぼこ型にしても、明らかに薄いです。非常に弾きやすい形状です。指板はローズウッドです。あぜ丸の場合、「指板はやっぱブラックエボニーだよな」派でしたが、いやいやどうして・・・時間の経過したローズ指板は、すべらかな肌で指先を恍惚とさせてくれます・・・。

ネックの握り音



画像3.ボディ(表板)
素晴らしい飴色になったシトカスプルースのトップです。ピックガードはもちろん黒のアセレート(貼り直し)。トップにほんの薄いウェザーチェック、全体的に細かなキズはあるものの、マーチンクラックも少しありますが裏から補修されています。この年代になると「綺麗さ」「オリジナル」を求める気は、あぜ丸にはないので、とにかく「好みの音」で選びました。で、このくらい経年変化してると、扱いに神経も使わず結構いいですね。「ボコ」ってぶつけても「あ=ぶつけちゃった」の笑いで済ませます・・・爆

ボディトップの音



画像4.ボディ(側板・裏板)
それまでのマーチン(000-28、HD-28V、D-45)が全部ローズでしたので、はじめてのマホガニーです。実に軽いです。これはマホということもありますが、経年変化のせいもありますね。めちゃくちゃ軽いです。石川さんのD-18もNHK-BSで「めちゃくちゃ軽いんだけれども」と話していますが、まさに実感できます。ちなみに石川さんのD-18は1966年製で、あぜ丸のより7歳年長ということになります。

ボディバックの音



この辺で、さすがにみなさんの「怒り」の声が聞こえてきました。それでは、さらに怒りの声を増幅する音源です。あぜ丸がフレーズを忘れないためにギターを持って弾く練習風景そのまま音源・・・全篇フラットピック・・編集なし・・・「WORDS1st」アルバム一枚全曲ヴァージョン・・・Capo2で〜〜す。
あの〜〜冗談なんで・・・マジで怒るのは止めてくださいね(笑い)

「フラットピックオンリー・・WORDS1 RunnningWater再会ScotshillDori正夢LoverIntheMood砂塵の舞うたたねMomo風の方向 デタラメ練習」



あんまりなので・・笑い・・・来週は生フルーツ禁止の予感があるので・・・
「リンゴ」ショートver




てなわけで、今週は曲を録音する元気がないので・・・ふざけた音源UPでしたが・・・意外とギター好きさんにはボディブロウのように効いたのでは・・・・「う〜〜〜んマホもいいかも・・・」「ちょっと探してみようかな」「D-18も一本あってもいいのかも」「古いギターもほしいなぁ」・・・・ふふふ・・・それは悪魔の囁きですので、耳を傾けちゃいけません。但し、最近70年代も徐々に価格が上がりつつあり、今年あたりが買うのには、うってつけ!!・・・・ああ・・また悪魔の囁きをしてしまった・・・・笑

ちなみに追い討ちですが・・・代表的なお店・・・(怒)

Woodman
Hobo's
rim-shot
中古楽器屋D-18
dolphin-guitars
アコギ基地

というわけで・・・来週はまたリツキサンという薬を投与します。治療継続のためしばらくマジメな音源がないかもしれません(笑い)

それでは・・・
ちゃお!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あぜ丸さん、こんにちは。いやー最高です、ヘッドの音って昔芸人さんが「踏み切りの音」とかやってたよーな、ネックの音には大笑いしました。僕は古いOO-18を持ってますが確かに軽いです、座って弾いてるとヘッドが下がるくらいボディが軽いです。
しかしあぜ丸さんの練習凄いです、全部フラットピックなんですね、バッキングもリードも一緒になんて流石です、D-18低音もいいですね、うーんD-18欲しくなってきました。
では来週の治療もがんばって下さい。


ススカン
2007/01/13 17:53
ススカンさん、どうもです。怒らないでいてくれたんですね(笑い)「踏み切りの音」やってましたねぇ・・・。
 今回は全部フラットピックでやってみました。時には全部フィンガーピックで練習する場合もあります。鷹音養成ギブス練習法です・・って、こんなアホなことをしているのは、あぜ丸ぐらいのものでしょう・・・。
 D-45にも魅力はあるんですが、D-18もまたいいものですねぇ・・石川さんもD-18を引っ張り出してほしいものです。
 来週も治療です。さすがに今はカラダも少し重いんですよね、無理せず投薬してきます!!コメント本当にありがとうございました♪
あぜ丸
2007/01/13 18:39
 もっとマニアックな友人が何人もいますから、この程度では驚きませんよ(笑)
 音源は、指癖で弾いてしまうフレーズって感じですね。「りんご」はGibson J-45じゃないと駄目だって、石川さんがおっしゃってましたが、D-18でも雰囲気が出てます。いやはや流石です。
 Vintageギターの世界だと70年代は新しく感じますが、もう30年以上前…この記事を読んで"D-18"購入欲に火が付く人続出でしょうね(^^♪
sada
2007/01/13 22:50
いやぁ〜「WORDS ALL SONGS」のギター練習は流石にあぜさんですね。あぜさんらしくてとってもいいっすよ。自分も・・と思ったけどやっぱり無理です。。^_^;
D-18はこの前から掲載しているお店のページでチェックしていますが、最近はあまり出ていませんね。自分も音重視で選びたいけど、なかなかお店まで行く機会がない。。今度上京した時には探してみたいっすね(^^♪
こじまさ
2007/01/14 00:41
sadaさん、コメントありがとうございます。そうですねぇ・・。J-45も狙ったことがあるんですがいい出物がなく、自分の弾き方からすればD-18が合ってる気がして、結局D-18を買ったんですよね、マホの雰囲気は出ますしね!!
 70年代前半は既に30年前のものなんですねぇ・・・ってあぜ丸世代の歴史ですね!!
あぜ丸
2007/01/14 08:33
こじまささん、いつもありがとうございます。「WORDSU」全篇引き倒しもたまにやってます・・笑い。 D-18は結構、波があるみたいですね。あぜ丸が探し始めたときも数が少なかったし、いいものは高いか・・・って感じでした。上京の折は必ずコメントしてくださいね!!体調よければ免疫力UPのためにお付き合いしますぅううう!! あ〜〜御茶ノ水行きたいなぁ・・・。
あぜ丸
2007/01/14 08:45
あぜ丸さん、こんにちは。
D-18の悪魔の誘い?ありがとうございます。
これまではずっとD-45を夢として憧れ続けてきたので
D-28などは知ってましたが、D-18などというのは
私のボキャブラリにも含まれていませんでした。
あぜ丸さんの作品を聴くといいなあってあらためてD-18の良さを感じているところです。
ただ、今年は家を建てるという大目標があるので、私の個人的な趣味に走ると書斎の確保すら許可してもらえそうにないので、我慢に我慢を重ねることにします。
ホントに鷹音のニュアンスに近いプレイで、さすがだなって思いました。やはり単にギターだけではなく、あぜ丸さんが弾いての音ですから。
プレ王でも作品の入れ替えで、新しい仲間の輪も拡がりつつあって、うれしいです。
これからも体調と相談しながら、いろいろ発信してくださいね。
じゃまた♪
Jun.
2007/01/14 13:54
jun.さん、コメントありがとうございます。あぜ丸もD-45が究極の一本でしたが、家族に「究極って何本あるの?」と言われ続けています(笑い)。
 でも、新築いいですねぇ・・あぜ丸の周りでも今年建てる人が結構います。いいなぁ・・うちはもう古いですが、書斎を確保しているだけで十分かなぁ・・・、しかし、jun.さんの書斎・・・見たいなぁ・・。木に囲まれた部屋ですかぁ・・・!!
 明日はまた病院です。今は薬が相当効いてる感じはします・・・。音源も適当verをUPしていきますね!!
あぜ丸
2007/01/14 14:38
あぜ丸さん
新しくギター・・・などと程遠い今日この頃ですが、まぁ夢だけは持ち続けたいですね!
自分の唯一のギター「TAMA」は材質的にはD-18と全く同じです。
よって他の材質のギターはたまに、近所の店で弾かせてもらうだけでほとんど知りません。
せいぜい、あぜ丸さんに耳の保養させていただきます〜
hokuto7
2007/01/14 16:52
hokuto7さん、そうでした、そうでしたあの懐かしの銘器をお持ちだったんですよねぇ・・。TAMA渋かったですねぇ・・覚えています。オリジナルな感じがすごくして、カッチョ良かったです。
 やはり生涯イチTAMAというのも渋いです・・。大事に弾いてくださいね!!
 ちゃお!!
あぜ丸
2007/01/14 17:03
あぜ丸さん、はじめまして。
といっても、実は約15年くらい前、システム開発やらせていただいた同じ会社の人間です。オダグチさんからHP紹介されて覗いたら、なんとすんばらすぃではないですか?
私もギター大好き人間ですが、あぜ丸さんの奥の深さには脱帽です。。。
私は昔フュージョン小僧でしたが、今はブルーグラスでマンドリン弾きながら歌っています。アコースティックはいいですね。特に中年、いや、大人になってからは。
でも、やっぱり歌はギターで弾き語りするのが一番です。私は昔好きだった曲を好きなようにアレンジしてギター1本で楽しんでいます。へたくそなんですけどね。
あぜ丸さん、治療の方は大変そうですが、早く直して、ぜひとも音楽談義させていただきたいです。
私もこんなHP作っていたのですが、昨年夏から体調崩して今は停滞ぎみです。ぜひ訪問ください。
http://sky.zero.ad.jp/asaka/
アシカガン
2007/01/16 00:12
アシカガンさん、コメントありがとうございます。ありゃりゃ・・お久しぶりです・・・たぶん・・・あの方・・・笑い。
 HPみさせてもらいましたよ。アコ世界にはまっていますねぇ・・・!!是非一緒に出来れば嬉しいですねぇ・・。
 アコースティック万歳ですね!!アシカガンさんもお身体気をつけてくださいね♪

あぜ丸
2007/01/16 17:45
あぜ丸さんのアンジーを聞いてやってしまいました。あぜ丸さんのアンジーの音に少しでも近づける為に、嫁を拝みたおしてD−18のものすごいの買ってしまいました。それも通販で・・
Z1
2008/10/12 07:38
Z1さん、コメントありがとうございます♪
そうですか・・・やっちゃいましたか?(笑)しかも通販・・・・思い切りましたね・・・でもD-18はいいですよね!!是非どこかで音を聞かせてくださいね!
あぜ丸
2008/10/12 08:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
D-18詳細解説・・・怒りの「なんちゃって音源付♪」ギター購入欲に気をつけて♪笑い あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる