あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記・・・・その後の体調と心理状態♪

<<   作成日時 : 2007/10/17 07:06   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像CR寛解宣言後 100日が経過しました昨年の今頃は国立がんセンターへセカンドオピニオン、それから治療法を決定し、入院日が確定した・・・という不安な日々を過ごしていました
なんとか、みなさんの応援のおかげで元気に過ごしていますが、不安がまったくないといえば嘘になります。今回は、現在の体調とそんな心理状態を書いてみよう・・・と思います

倒れた日 2006/08/19からの経過   418日
初回入院 2006/11/15からの経過   332日
寛解宣言 2007/06/25からの経過   112日
※数値はEXCELのDays360関数なので若干誤差があります(笑い)

こうやって数値化すると・・・時の流れは早いものです

まず6/25の寛解宣言後からの体調についてです。

手先の痺れ
 もうまったくありません。最初に抗がん剤を打ってから、痺れが来たときはどうなるかと思いましたが・・・。
 今では、缶ジュースの蓋も開けれるし(痺れてたときには、蓋が持ち上がらなかった)ギターも弾けます。
脱毛
 完全復活・・・です。頭も体毛も治療前の状態です。
 もう短髪に慣れてしまったので、坊主+お髭のスタイルに変化しました。
 写真付の身分証明書が・・・まったく別人に見えます(笑い)
食欲
 食べるものがおいしい。タバコを止めたせいだと思います。
 そのおかげで太ってしまいました。これはかなりショック。
 でも、ある程度の体力確保にはやむを得ないと・・・思い込もうとしています(笑い)
体力
 全身の倦怠感はなくなりました・・・しかし・・・
 膝が相当痛い。
 副作用ではない・・と主治医に言われています。ですが、結構膝が痛いです。これは治療中には顕著に現れなかったのですが、ここ最近もすごく痛いのです。整形外科に行かないといけないかもしれません。
睡眠
 CHOPの後は不眠 リツキサンの後は爆睡という日々を過ごしてきましたが、今はバタンキュ状態です。しかし睡眠が深いかといえばそんなことはなく、やはり仕事のストレス(色々あるのですねぇ・・・意識してないけど)って結構あるのかもしれません。本当に疲れた週末は睡眠薬を服用しています。それもごくたまに・・・なので大丈夫だと思います。

精神的には、普段はまったく自分が癌である・・・経過観察中だから・・・という気持ちはなく過ごしていますこれはいいことなのでしょうか・・・それとも悪いことなのでしょうか体調的には忘れることが出来るぐらい・・・不調を感じないので良いことだとは思うのですが・・・複雑ですね


悪性リンパ腫の掲示板は今でもよくアクセスしますが、あぜ丸と同種の濾胞性(ろほうせい)リンパ腫の方たちの再発スレッドとか、余命宣告スレッドなどを見るとやはり真剣に病と向かい合わなければいけません

  変にテンションを下げることもないのですが、「病気を忘れること」と「再発の恐れ」と「自分にとって大切なことは何か」は・・・いつもグルグルと頭の中をめぐっていますまぁあぜ丸は根が明るいというか、超現実主義者なので仮に再発しても、そのときにベストな方法を見つけ、また淡々と対処していくことになるのでしょうが、なんというか、完全な安心感というか、癌になる前の「のほほん」とした「全部後回し」的な発想にはどうしても戻れないのですね
 
 それは、「あとでもいいじゃん」と過ごしてきたことが、ココロのどこかで「再発したら出来ないかも・・」と考えるようになった・・・ということですそれはすごく小さな・・食事のことであったり旅行のことであったり、子供と過ごす時間であったり・・・さまざまなのですが

 やはり普段から「時間を大切にしよう」という気持ちはありますが・・・なかなか怠惰な生活から脱却できないです(笑い)
 
 こうした、あぜ丸のようながん患者の治療後のケアについて、インターネット上の記事では、

「がん患者は、治療が終わった段階で、別のケアを始めなければならないのである。体だけでなく、心理的、社会的要求も必要になるのに、医師も研究者も、がん患者を擁護する団体までも、「治療後」に始まる健康上のリスク、あるいは、自己管理の問題を無視しているのである、と述べている。この報告のまとめ役の一人、カリフォルニア大学アービン校のシェルドン・グリンーフィールド博士は、「治療がうまく行ったがん患者は、退院すればそこで終わったわけでないことを銘記すべである。それは、健康上の新しい段階のスタートでもある。しかも、どうすればいいのか、その道しるべもないのである」と語っている。」

とも書かれており、確かにこうした意見はあるかと思います・・・・

とはいいつつも、日常に流されて生きている・・・感は否めません。でも人生ってそんなもんですよね

というわけで、色々考えて生きています 抗がん剤をしていた頃はまったくダメでしたが、最近、本を読めるようになってきて、少しづつ読み始めています。村上春樹さんの新著も良かったし、中公文庫から出た大崎善生さんの「別れの後の静かな午後」も静謐な世界が心地よかったです

あと「象の背中」(秋元康)が映画化されましたが、がん患者とその周辺の心理・・・としては、重松清の「その日の前に」が圧倒的にリアルな感じがします・・どうでしょうか。

 これからも病と向かい合いつつマイペースで生きていこうと思います

それでは・・・ちゃお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あぜ丸さん、こんばんは。そうですね・・この記事がないと私もあぜ丸さんの病気のことを忘れています。。寛解宣言から112日ですか・・本当に時の経つのも早いですね。このまま良い状態が続いていくことを祈っています(~o~)。しかし膝は大丈夫ですか? 早めに専門医に診てもらってくださいね!
 あぜ丸さんの記事を読んでいるとタイムマネジメントができない自分に猛反省です。。今しかないと思うことも大切ですね。。 それと読書の秋、好きな本をいっぱい読んでリフレッシュしてくださいね〜(^O^)/
こじまさ
2007/10/18 00:39
あぜ丸さん、こんにちは。
今日は娘の親子給食の日なのです。(*^_^*)
さて、寛解からもう113日になるわけですね。
こじまささんのいうように、あぜ丸さんの最近の充実したブログからは、去年の厳しい状況など想像できませんね。でも去年があったからこそ、今のあぜ丸さんがあるのも事実ですよね。もうすぐ岸部眞明さんのライブのオープニングアクトも近づいてますしね。今だからこそ出せるあぜ丸さんのギターの響きをみなさんにど〜んと届けて下さいね。
それに膝もお大事に。わたしも先日大腿骨の関節部分が痛くて仕方なかったので病院でみて貰いました。幸い骨には異常なかったので貼り薬と鎮痛剤でなんとかなりましたけど。早めに医者にかかるのが結局は一番ですね。
風邪などに注意されて、まずはNAPに向けて頑張って下さいね。遙か三重から応援してます。
Jun.
2007/10/18 13:29
こじまささん、コメントありがとうございます♪
そうですねぇ・・自分自身もややもすると忘れています。最近は特に激務になっていて精神的にもイライラ感があり、とても良くないと反省しきり(笑い)
 膝は・・・やはり痛みが長いので(いくらなんでも副作用ではないと確信)ちゃんと専門医に診てもらうつもりです。
 しかし、生き方ってそうそう変えられないですよね(笑い)闘病中は、「特別なこと」をするのが幸せじゃなくて、「日常」こそ幸せだったんだなぁ・・・と思ったものですが、日常に戻ると「なんかしなくっちゃ」とか思うのです。それが人間なんでしょうねぇ・・・笑い。
 お互い体調に気をつけてやっていきましょう。
あぜ丸
2007/10/18 19:14
jun.さんコメントありがとうございます♪
親子休職じゃないや親子給食ですか・・・なんか楽しそうなイベントですね。こっちでもあるのかなぁ・・子育てしてないあぜ丸なのでした(笑い)
 確かに去年の今頃は、さすがに元気がなかったですねぇ・・・あっという間です。でもやっぱり辛い日々を過ごしてきたおかげですね。会社の超後輩のお母様も今リツキサン治療をしています。副作用も激しくなくうまくいってるみたいです。やはり苦しさもわかるので、励まし甲斐もあります。
それと病院は早めに複数の病院に行ったほうがいいですよ・・。早期発見が一番です!!
 で、ギターの練習・・・・全然出来てないんですよねぇ・・どうしよう!!
あぜ丸
2007/10/18 19:19
偶然知ったブログ
伊勢正三と石川鷹彦しか聞かずに(音楽を)早30有余年・・・なぜかあぜ丸さんの丸に惹かれて・・・
そうですか、僕は今DEJAVUというかぐや姫のコピーバンドの一員として音楽をライフワークにしています。もちろん役どころは正やん
体には十分ご留意の上いつまでもギターを弾いてください
僕は最近D-45とHD-28のTreeofLife(多分世界に一本)を手放して悲嘆にくれていましたが、幸いにして良い28とめぐり合いまして・・・97年なんですけどSQでミント状態・・・やはり音楽はやめられません
いつかどこかでお会いできると良いですね
それでは・・・
でじゃ丸
2007/10/18 21:18
あぜ丸さん
本当に早いですね、時間が経つのは・・・
直接的に接していないせいかも知れませんが、そんな事があったのか・・・的な所が自分の中にあります。
無責任と言えば無責任なことですね・・・
けど何とか回復された事については、我が事のように嬉しかったです。
これからも何かと大変な事もあろうかと思いますが、頑張って下さいね!ほんと、それしか言えないんですが応援していますよ!
hokuto7
2007/10/18 22:29
いつも心配してくださり、感謝しています。
おかげさまで副作用も少なく、順調に治療が進んでいます。
あぜ丸さんのアドバイスがなかったら、ここまでにいろいろ後悔することがあっただろうと思います。
ありがとうございます。
本当にこれまでの人生で一番悲しくてつらい思いをしましたが、人間って復活するもんですねぇ。
今じゃとっても前向きです。
この件では、生意気にも人生観が変わりましたし。
私の人生の上で、何か意味があってのことなんだと思うようにしています。
なんかちょっと哲学的ですが・・。
超後輩
2007/10/19 16:17
でじゃ丸さん、コメントありがとうございます♪よろしくお願い致します。
 かぐや姫のコピーバンドですか?楽しそうですねぇ。最近そういえばかぐや姫は弾いてないっすねぇ・・・、。
 D-45・・手放したなんですね・・・う〜〜〜ん、あぜ丸は今ある楽器は手放せませんねぇ(笑い)
 いつか、どこかで、一緒に弾けたらいいですねぇ・・・やっぱりギターはいいものです。
 これからもよろしくお願いします。
あぜ丸
2007/10/19 22:29
hokuto7さん、コメントありがとうございます♪
本当に早いですねぇ・・・。hokuto7さんのブログを見ても・・・おお・・時は流れて・・・いる、と感じます。
 闘病している時期から思えば、今は健康そのものですが、やっぱり真剣に向かい合わないと・・・と考えますね。
 これからもマイペースで行きます。
姫路に遊びにいくぞぉおおおお。お〜〜〜!!
あぜ丸
2007/10/19 22:30
超後輩さんコメントありがとう♪
超・・・ってまだ付けるのね、そりゃかなり歳の差あるけど(笑い)
 でも、良かったですね、副作用もそれほどなかったみたいで安心しました。あぜ丸の場合はリツキサンの初回は高熱だったので心配していました。お母様と合ったんでしょうね、抗がん剤ってすごく個人差があるみたいなので。 でも回数を重ねるとまた色々出るかもしれないので、安心しきらないで見守ってくださいね♪
 哲学的・・・たまには哲学もいいもんです。哲学しましょう・・・笑い。
あぜ丸
2007/10/19 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記・・・・その後の体調と心理状態♪ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる