あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記・・・経過観察は良くない結果・・&お散歩日記・・・

<<   作成日時 : 2010/02/16 06:58   >>

トラックバック 0 / コメント 14

 先日・・三ヶ月に一度の経過観察に行ってきました 前回のCTでは造影剤が・・体調が悪く、なんと検査中止・・・普通のCTになってしまいましたが、今回は無事に造影剤を入れて撮影に成功しました・・・が・・・

 当初、左手に造影剤を入れる予定だったのですが(右手はたっぷりと血を抜いているので)、看護師の方が血管を見つけられず・・・一回射したけどうまくいかずに・・右手に差し替え・・・・

 ※造影剤というのはCT撮影時に連動して注射で薬を入れるのです

で、検査は無事に終わったのですが・・なんか手が痛いなぁ・・・と思ったら写真のような内出血状態になっていました

画像



んもう ヘタクソ(笑) 

 その日は、たっぷり血を抜かれた上に、内出血はするは、エコーは随分待つわ・・・で結構へたってしまいました

まぁあぜ丸の日常の一部になっている経過観察も・・実はこんな感じで過ぎていきます

で、今週結果を聞いてきましたが・・

結果は7月と同じように左鼠径部(ひだりそけいぶ)・・(「そけいぶ」というのは、簡単にいうと足のつけ根のことです)にリンパの腫れが見られるというものでした

やはり二度三度と、CTの検査技師が指摘するので、明らかにリンパ節が腫れてきているようです
「再発するからね」と言われ続けているので、いつも心配なのですが、CTでみつかってしまうと・・・やはり少しゲンナリしてしまいます

それでも、血液の数値や腫瘍マーカの値が、異常値を示しているわけではないので、あわてて治療をするとか、再発の診断が下されたとかではありません それでも、徐々に「振り出しに戻る」気分を味わうのか・・・なぁ・・・と若干テンションが下がりますね

悪性リンパ腫が再発した場合の治療は、1度は縮小したリンパがまた大きくなったということなので、最初から化学療法が効かない場合と違って、悪性リンパ腫の種類によって治療方法が違うようです

あぜ丸も治療中では、かなり治療方法を含めて状況をフォローしてたのですが、寛解してからはフォロー仕切れていません

この辺が人間の弱いところで、「のど元過ぎれば」の状態になってることは事実です でも医学の発達は我々の想像以上で、次に再発したときの治療エビデンスや、抗がん剤については、その再発時点の情報で、また判断するしかないと思っていることも事実です

 あまり病気のことを心配して、日常生活に影響を与えるくらいなら、あまり考えずに元気に暮らすほうが随分、精神的にもいいのでは・・・と考えます しかし仕事が忙しくて・・というのは少し考えなきゃいけませんね(笑)

次回5月の経過観察で主治医と相談することで・・・今回は決着しました(笑) どこかの政権党みたいに問題を先延ばしにしてるわけではありません・・まだエビデンスが足らないのでデシジョンできないのですね・・・笑


さて・・・・ 


東京は本当に三寒四温なのですが、先日娘に連れられて六本木の国立新美術館に「文化庁メディア芸術祭」に行ってきました 大学生の娘はもう春休みで、暇なのです

このメディア祭は、【アート部門】インタラクティブアート、インスタレーション、映像、静止画(デジタルフォトを含む)、Webなど【エンターテインメント部門】ゲーム、遊具、映像(VFX、CM、MVなど)、キャラクター、Webなど【アニメーション部門】長編アニメーション(劇場公開、TV、OVA)、短編アニメーションなど【マンガ部門】ストーリーマンガ、コママンガ、Webマンガ、自主制作マンガなど に別れており、それぞれの受賞作が発表されています しかも、無料です


これは開催期間も短かいのですが、とても楽しかったです ゲームやCGの進化も実感できたし、素晴らしい作品の数々にも直に触れることもできて、結構刺激になりました 来年も機会があれば行こうと思います

画像六本木だったので、その足でお茶をしに・・・さてどこへ行こうと娘と二人で思案・・・・その日はコーヒーを飲みすぎていたので、サントリー美術館にある和カフェ「不室屋」(ふむろや)に行くことにしました 

ここは東京ミッドタウンの3Fにある、サントリー美術館に併設する和カフェで、結構落ち着けます この日はとても寒かったので、ぜんざいとか煎茶を二人で食べて飲んであったまりました いつもスタバなんかに行ってると、たまにこうした和ものに触れると・・「日本人でよかったなぁ」と実感します


というわけで、体調に気を遣いながらも、たまには散歩に行っています 上の娘は彼氏もできずに、裁判傍聴(笑)したり、美術館に行ったり・・まぁ大学生でしかできない生活を満喫してるようです



それでは・・・

次回の経過観察も気にしながら


ちゃお



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、あぜ丸さん
何と言えばよいのか言葉が思い浮かびませんが、
滅入っていては、あぜ丸さんらしくありません!
仕事は大事、大切かもしれませんが、自分あっての
仕事です。
ここは思いっきり自分に徹しては如何ですか。
また新しい何かが見えてくるようにも思います。
私は、ひょんなことから4月より大学院に通います。
仕事と併用しながらの毎日になりそうで
今からワクワクしています。
今度からは学割でパソコンなんかも買えそうです。
グー
2010/02/16 17:20
 あぜ丸さん、こんにちは。
 普段健康のことはあまり意識していないのですが、時にあぜ丸さんのブログで健康のことを考えることがあります。
 ただ、健康のことを考えても、健康のために何かをするかと言うと、何もしていないですね。

 石川鷹彦さんへの思い、ギター、ブログ、仕事、家族、みんな健康の上に成り立っていると、分かっているのでしょうけど。。。

 健康のために何かしたいですね。
 心の友(勝手に決めています。(笑))が、何かテンション下がっていると、僕も元気ありません。

 娘さんとデータいいですね。我が家で、喜んで僕とデートしてくれるのは、愛犬です。

 それでは、アスタルエゴ。
マークU
2010/02/16 19:14
グーさん、コメントありがとうございます♪
そうですね・・気がめいってどうしようもないという雰囲気ではぜんぜんありませんので、ご心配なく。ただ、再発ってするとは言われているけれど、実際再発したらヘコむだろうなぁ・・・という実感が迫ってきました・・・という感じです。

そうですか、大学院ですか・・映画も学割ができますよ!!
是非、十分にそのメリットを享受してくださいね!!

ガンバってください!!
あぜ丸
2010/02/16 20:46
マークUさん、コメントありがとうございます♪

そうなんですよえ・・健康の有難さはほんとに意識してほしいと思いますね・・・私もですが・・・笑

健康のために何かしないといけませんね・・なかなかできなくて家族からも怒られています

娘は暇なので一緒にいろいろなところに行きます・・今度は、東京のモスク見学で東京ジャーミー 代々木上原に行ってみたいといっています

まぁ社会科見学は楽しいんですよね!!

ちゃお
あぜ丸
2010/02/16 20:53
あぜ丸さん、こんばんは。
どうか、お体ご自愛下さい。仕事柄たくさんの人の健康診断結果を目にしているんですが、年齢を重ねると何処か悪いところが発生するようです。あらためて健康の大事さを知らされます。

それと交通事故…最近みじかなところで事故の加害者や被害者になってしまった人が出てしまいました。車も一歩間違えば凶器です。本当に気をつけないといけませんね。

僕には娘も姉妹もいません。かつて、かぐや姫の「妹」の状況にどれだけ憧れたことか…。娘さんとの散歩はどんな感じか想像もつきません。うちの息子はギターを買ってあげても弾かないし…。あぜ丸さんがうらやましいです。

そうそう、拓郎のアイランドコンサート(1979年)のDVDを買ったんですが、メニュー画面の背景写真に自分の後姿が写っていたんですよ。自分にしかわからない事ですが、結構うれしいです。これを見ると夢を抱えて旅ができます。あの頃へ(笑)「落陽」はやっぱりいいなぁ。拓郎ォー!

それでは、また。

京介
2010/02/16 21:08
京介さん、コメントありがとうございます♪

まぁ人生いろいろありますよね・・交通事故もたくさんですし・・気をつけないといけませんね

あぜ丸には息子がいないので、息子と酒を飲みたいとも思うのですが・・・まぁそれもまた人生ですね。娘は何かとやっぱり優しいかな・・厳しさは母親譲りですけど(笑)

お〜〜、そういうのって、嬉しいものですよね、よくわかりますわかります!!それはお宝ですね・・でも後姿が残念ですね・・・次回のDVDは絶対前向きで!!

拓郎!!元気そうだからまたLIVEに行きたいですね♪

あぜ丸
2010/02/16 21:22
あぜ丸さん、こんばんは。
『再発』という文字は今の私の立場では到底その重みをあぜ丸さんと同様に受け止めきれないのはわかっていても、限りある生命を、今を豊かに生きることこそが求められる存在としては同じはずだと言い聞かせて、自分とあぜ丸さんとを重ねています。自分の最期の時を考えるとあまりにもやるせなく、逃れようのない存在である自分が悔しく感じてしまいます。今がより充実して幸福であると感じれば感じるほど、自分の最期からは逃れることが出来ないという厳然とした事実が影を落とします。そんな風に「死」=「無」と考えていた自分にとって、「Newton」2月号の「『無』の物理学」で、物理学的にも「無」は決して「虚しいもの」や「無意味」なものはないことを知りました。「形あるものだけが意味あるもので、そうでないものは無意味」という日常的で人間的な感覚は、偏狭なものだと科学的視点でとらえることがで来たことは、自分の最期に対する向き合い方を買えてもいいんじゃないかと思えるようになりました。だからこそ、とにもかくにも、ただ、今をひたむきに生きていこうと。
あぜ丸さんとの出逢いにとっても大きな重みを感じる私です。あぜ丸さん、これからも共にひたすらに生きていきましょう♪
Jun.
2010/02/17 01:54
Jun.さん、コメントありがとうございます♪

あぜ丸も学生時代はいろいろと思うところがあり、哲学や現代思想を思い切り勉強して、考えたものでした。まぁ、そういう時期であったのでしょう。

あぜ丸の病状など、全国で、今、この時点で死と直面している患者の方々もたくさんいる中で、なんと小さな不安であることかと思います

でも自分が病気になったことも、たとえ再発することがあっても、楽しく生きていくことに変わりません。またここを訪れてくれる方々にも、少しは、健康とか生活について、ギターの狭間で考えてもらえれば・・と思います

まぁ・・とにかく元気にやってます♪
あぜ丸
2010/02/17 06:53
あぜ丸さん、こんにちは。

何だか、あぜ丸さんのお心を曇らせる結果だったのですね。

心の奥の刺の痛みは、抜け去る事がないのでしょうか?

私は、来月からリンパ腫の治療に入る事になった新米です。

いつも、あぜ丸さんの楽しく、明るいお話を楽しみに読ませて頂き、治療を頑張る勇気を頂いております。

今の恐怖、そしてこの先、幾度となく襲って来るであろう不安や恐れに立ち向かって行かなくてはならないのですね。

それにしても、不安を上手くキャッチして、何気なくスルーされている、あぜ丸さんスタイル、見習いたいと思います。

どうぞ、次回の検診では、何事もなくなっていますようにお祈りします。

私には、息子と娘がおります。

検査中は、病気の事、話せずにいましたが、先日打ち明けました。
今はやたらと、優しい子供たちです。

何だか、取り留めない話で失礼しました。

ごめんくださいませ。
kmmama
2010/02/18 08:50
kmmmaさん、コメントありがとうございます♪

そうですね、やはり想像するのと実際に宣告されるのとは随分違うものですよ
ね・・・
あぜ丸の場合は、達観主義なのか、「起こるべきことは起こるし、対処をしっかり考
えておく」という考えだったのです 交通事故の数も圧倒的に多いのですが、日頃か
ら、そればかりを考えて横断歩道を歩かないのと一緒ですね・・

でも漠然とした不安(芥川みたいですね)というのはあります、それは人間なので
しょうがないです でもやはり生きるスタイルみたいなものを確立できていると、結
構巧く切り抜けられます

kmmamaさんも、自分のスタイルでいくしかないと思います。迷ったりいろいろあるか
と思いますが、その迷いも自分のスタイルなのですから・・・

微力ながら情報発信という場で、応援しますので是非kmmama流で対処していきましょ
う。

あぜ丸は子供が大きかったので、すぐに自分から話しました・・・あぜ丸と似ていえ
てクールな子供たちだったので、冷たかったです(笑) まぁやさしく接してくれま
したよ・・・

ファイト!
あぜ丸
2010/02/18 21:19
あぜ丸さん、温かいお言葉ありがとうございますf

恥ずかしながら、我が家の長男は社会人、娘もこの春から社会人ム

子供に心配かけたくないと言いながら、告げる事を怖がっていたのは、子離れ出来ない私でしたS

子供たちは、親の気付かぬ内に成長しているものですね。

私流…
一つずつ見つけながら、進んでまいります。

kmmama
2010/02/18 23:26
kmmamaさん、コメントありがとうございます(^O^)

そうですね、今は早期発見ならば大丈夫だし、勇気を持って闘病しましょう。あぜ丸も再発に怯えながら日々を楽しく過ごしています!
あぜ丸
2010/02/19 07:55
ご自身を大切になさって下さい。
大切な物ごとは、沢山有るかも知れませんが。
たけやまん
2010/02/24 09:10
たけやまんさん、コメントありがとうございます(^O^)

そうですね、気を付けます。調子が悪い日はしっかり休みます!
あぜ丸
2010/02/24 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記・・・経過観察は良くない結果・・&お散歩日記・・・ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる