あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪性リンパ腫闘病記・・・・・6度目のベンダムスチン・・・検査を始めました・・・♪

<<   作成日時 : 2013/11/15 16:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 画像 6か月治療が終わり体調の復活がなかなかされません 今日はPETを含めた精密検査をしてきました その結果を含めて来週月曜日に審判が下されます 体力の回復は非常に遅く、まだ疲れがまったく取れない状態が続いています 夕方になるとフラフラしてきます 過労気味になります・・・・毎日会社の診療所で検温と血圧を測っています 血圧はいまだ低い状況です

先日TBSの番組 「夢の扉」でやっていたペプチドワクチン治療など新しい方式も出てきました 
   http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/cvc/F/ 

こうした新しい治療も調べておかないといけませんねぇ・・早く保険適用になってほしいです

さてなんだか本当に体調復活が遅くて・・・過去を振り返ってみます

初発 抗がん剤  6クール
再発 抗がん剤  4クール
維持療法 抗がん剤 6クール
再々発 抗がん剤 6クール

こうしてみると、体には毒がかなり蓄積している気がしてきました この半年間の治療あとは、ものすごく体が重くて大変です

ただ見た目も変わらないので・・・つらさは誰にもわからないみたいです・・・笑

一般的な悪性リンパ腫の症状から適応を整理してみます

△発熱……37℃前後の微熱が続く
○全身倦怠感……なんとなく体がだるい。疲れがとれない
○貧血……立ちくらみやふらつきが見られる。血液検査で指摘される
○体重減少……ダイエットをしているわけでもないのに、半年で5kg、もしくは5%以上体重が減る
○著しい寝汗…寝間着を着替える必要があるような寝汗が続く
×皮膚の下のしこり…皮膚の下に弾性のあるできものができる

なんだか治療が終わっても症状があります・・・ね


で、驚いたことに、一緒に仕事をしてた関連会社の方が、あぜ丸とまったく同じ濾胞性の悪性リンパ腫になり・・・なんとR-CHOP4クールが終わって 10キロも痩せて会いにきてくれました CHOPは髪の毛も抜けるし・・・本当に大変ですが・・お互い励ましあってゆるりといきましょう・・・と言いました

この前(2013年12月号) 文藝春秋 村上春樹の新作短編「ドライブマイカー」が発表されたので購入したのですが、その中に五木寛之氏の特集がありました


うらやましい死に方2013   選・文 五木寛之
◎七百九十五通の読者投稿から作家の心を震わせた三十篇

「失われつつある日本人への信頼感が、ふたたび静かによみがえってくるような感覚があった」(五木氏)

ということで、「死に方」に関するエッセイがたくさん載っていたのですが・・・・やっぱり「死に方」よりも、そこに至るまでの「生き方」のほうが重要な気がします

正直いって「死に方」なんてどうでもいいです あっさり逝きたいだけです 家族に迷惑をかけずにぱっと逝きたいです(笑)
問題はそこまでの生き方です あまり無理をせずゆるりと生きたいです


というわけで来週月曜日には審判が下されます
たぶん寛解をもらって経過観察になると思っています

全然すっきりしません すぐにまた再発しそうな気がします
その時が一番のデシジョンポイントの気がしています

次の再発をどうするか・・・・です


いろいろ悩みながら・・・生きています


ちゃお



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
治療に検査に仕事に、本当にお疲れ様です。
リンパ腫発症確率からいっても、そんなお近くにいらっしゃるなんて驚きですね。
母も濾胞性ですし。
どうか、どうか再発しませんように。
心から祈っています。
超後輩
2013/11/15 19:01
超後輩さん、コメントありがとうございます

シンガポールは慣れた???

結構びっくりしました・・・それにしても治らなくて参ってしまいますね・・・ゆるりと行きます

楽しんで・・・ね
あぜ丸
2013/11/17 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪性リンパ腫闘病記・・・・・6度目のベンダムスチン・・・検査を始めました・・・♪ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる