あぜ丸のMusic&Life♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS なんちゃって音源・・ミセスロビンソン♪

<<   作成日時 : 2015/04/19 15:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像


なんだか急にサイモン&ガーファンクルが弾きたくなり・・D-28を出しつま弾いていたんだけれど、なんだかインストを弾きたくなってYoutubeを覗いて5分ぐらいでアレンジコピーしてみた・・なんちゃって音源


で、弾いてみたのは「ミセスロビンソン」である 

この曲のイントロはギター好きならみんな弾いたことがあると思う

「ミセス・ロビンソン」(Mrs. Robinson)は、ポール・サイモンが作詞・作曲したサイモン&ガーファンクルの楽曲。1967年12月公開のアメリカ映画『卒業』のサウンドトラックで初期のヴァージョン(アルバム『卒業-オリジナル・サウンドトラック』にも収録)が使用された後、1968年2月2月にフル・ヴァージョンが録音されて、同年4月発表のスタジオ・アルバム『ブックエンド』に収録されるとともに、シングルとしてもリリースされた。

タイトルは映画『卒業』の登場人物に由来している[7]。また、フル・ヴァージョンで追加された歌詞の中には、野球選手ジョー・ディマジオに対して「どこへ行ってしまったの?」と呼びかけるフレーズもある。この曲が発表された後、ディマジオがそのことについて怒り、告訴も考えているという噂が流れたが、サイモンとディマジオが同じレストランで食事をしていた時、ディマジオはサイモンに「俺はどこにも行っちゃいないよ」と語り、サイモンはそれに対して、ディマジオがアメリカの英雄であると考えて名前を出したことや、あの歌詞は正真正銘の英雄が不足していることを意味しているということを語ったエピソードがある[8]。
アート・ガーファンクルは、自分のソロ公演でこの曲を歌う際、ディマジオの名前を別の選手の名前に変えることがあり、日本公演では王貞治と歌ったこともある[7]。


本当にいつものようにコピーは5分ぐらいなので・・・まだ途中です いずれ・・全部演奏します(笑い)



このNYセントラルパーク・・・行きたかったなぁ






というわけで・・・たまに弾くD−28の音がなかなか枯れてていいですね

しかしYoutube見てればいろんなアレンジのものがあるしとても簡単にコピー出来て便利です


それでは


ちゃお

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんちゃって音源・・ミセスロビンソン♪ あぜ丸のMusic&Life♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる